この記事では「名残」について解説する。

端的に言えば名残の意味は「過ぎ去った後の気配」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

ドラマやアニメなど、数多くの映像字幕を作成した経験があるNagiを呼んです。一緒に「名残」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/Nagi

映像翻訳スクール出身。翻訳、チェッカー以外にも、CC字幕(クローズドキャプション)の制作多数。言葉を文字で表現する「字幕」の世界に数多く触れてきた経験を活かして、分かりやすく解説する。

「名残」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

名残」の読み方は「なごり」です。日常的に使われているので、誰もが知る言葉ではないでしょうか。歌詞や小説などにもよく出てくる表現ですよね。

それでは早速「名残」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「名残」の意味は?

「名残」には、次のような意味があります。

1.事が終わったあとに残る気分や影響
2.別れるときの心残り。

出典:実用新国語辞典 特装版(三省堂)「名残」

名残」の意味は上記の2つが基本ですが「物事の最後、子孫、病後の影響」などを表現する際にも使えます。「名前が残る」から派生した言葉だと思っていませんでしたか?「名残」の漢字は当て字です。そのため、どの国語辞典で調べても「名前が残る」に関連する意味は記載されていません。普段から辞書を引く習慣をつけておかないと、間違った解釈のまま使ってしまうおそれがあるので気をつけたいですね。

「名残」の語源は?

ここで「名残」の語源を確認しておきましょう。「名残」の語源は「」と「残り」を合わせた「波残り」です。この「なみのこり」が「なごり(余波)」に音変化したといわれています。もともとは、打ち寄せた波が引いた後に残る、海水や海藻のことなのです。

\次のページで「「名残」の使い方・例文」を解説!/

「名残」の使い方・例文

「名残」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.駅前の商店街に、昭和の名残が残るレトロな喫茶店がある。

2.入院患者が見舞客の帰る姿を名残惜しそうに見送っていた。

3.料理教室で、夏の名残野菜を使った和食を作った。

例文1も例文2も、よく使う表現なので説明するまでもないでしょう。ノスタルジーな雰囲気や寂しい気持ちが「名残」という表現から感じられますね。

例文3の名残野菜については詳しく説明しておきましょう。食材の旬というのは、実は収穫の時期によって3つに分けられます。出回りはじめの「走(はし)り」、いちばん美味しい「盛(さか)り」、終わりを迎える「名残」。時期の違いによって風味も調理法も異なります。日本ならではの食文化が見て取れますね。

「名残」の類義語は?違いは?

image by iStockphoto

ここからは「名残」の類義語を見ていきましょう。「過ぎ去った後の気配」と同じような意味を持つ言葉を、いくつか紹介していきます。

その1「余韻」

余韻(よいん)」には、音が鳴り終わった後に残るかすかな響きという意味があります。音に対してだけでなく、物事が過ぎ去った後の趣(おもむき)にも使える表現です。名残と余韻は意味が似ていますが、ニュアンスは異なります。両者の違いを一言で表すなら「残るものの違い」です。

物事が過ぎ去った後の場面に「気配や影響」が残っている状態が「名残」。「風情や味わい」が残っている状態が「余韻」です。

\次のページで「その2「残影」」を解説!/

その2「残影」

残影」は「見たものの姿が目に残っている」ことを意味します。読み方は「ざんえい」です。「影(えい)」の漢字を「」を使って表記する「残映」という言葉も紹介しておきましょう。こちらは、華やかだった物事の名残というニュアンスになります。残映には「夕映え」という意味もあるので、「」からイメージすると残影との違いが分かりやすいでしょう。

「名残」の対義語は?

次は「名残」の対義語を見ていきましょう。「過ぎ去った後の気配」と反対の意味合いを持つ言葉を紹介します。

「兆し」

兆し」は「きざし」と読みます。物事が起こりそうな気配や兆候を意味する言葉です。そのため「名残」の意味と対(つい)をなしている言葉だといえるでしょう。「冬の名残、春の兆し」のように使うと、移りゆく季節それぞれが持つ気配を表現することができます。

「名残」の英訳は?

image by iStockphoto

日本語の「名残」は英語で表現すると、どのようになるのでしょうか?ここからは日本というフィールドを離れて、文化や価値観の異なる英語圏の視点から「名残」の英語訳を見ていきましょう。

その1「trace」

英語で「名残」を表現する際は、その場に残ったものによって使われる単語が変わってきます。何かしらの痕跡が感じられる性質のものには「traces」や「vestiges」。今も存在しているものに対しては「relic」。一部が残っているといった場合は「remnant 」や「remains」など。どの単語を使うのが適切かは、状況や内容によって判断する必要があるでしょう。

ちなみに「名残の雪」は「lingering」を使って「lingering snow」と表現できます。ただ、いつまでも残っている雪というニュアンスが強くなるかもしれません。

その2「reluctant」

名残惜しい」という意味に対しては、形容詞「reluctant」を使った熟語、be reluctant to(渋々行う、気が進まない)で表現できます。もしくは、副詞のreluctantlyや、with reluctanceという名詞形を使った表現も可能です。

この他にも「be sorry to」「hate to」「be sad to 」など、名残惜しい状況を表すバリエーションはたくさんあります。できる限りたくさんのストックを自分の中に用意しておきましょう。

\次のページで「「名残」を使いこなそう」を解説!/

Nihonbashi district still has some traces of the past.
日本橋には昔の名残が所々に残っている。

My boyfriend waved his hand again and again and seemed quite reluctant to leave me.
別れ際、とても名残惜しそうに、彼は私に向かって何度も手を振った。

I hate to say goodbye to all of you.
みなさんとお別れするのは、本当に名残惜しいです。

「名残」を使いこなそう

この記事では「名残」の意味・使い方・類語などを説明しました。「名残」には詩的なニュアンスがありますが、日常の会話の中でも使える身近な表現です。普段から使っていたという人も語源や由来を学んだことで、さらに自信を持って使えるのではないでしょうか。日々の生活で感じる情緒や気配を上手に汲み取って「名残」という言葉を使いこなしてくださいね。

" /> 「名残」の意味や使い方は?例文や類語を字幕制作者がわかりやすく解説! – Study-Z
国語言葉の意味

「名残」の意味や使い方は?例文や類語を字幕制作者がわかりやすく解説!

この記事では「名残」について解説する。

端的に言えば名残の意味は「過ぎ去った後の気配」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

ドラマやアニメなど、数多くの映像字幕を作成した経験があるNagiを呼んです。一緒に「名残」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/Nagi

映像翻訳スクール出身。翻訳、チェッカー以外にも、CC字幕(クローズドキャプション)の制作多数。言葉を文字で表現する「字幕」の世界に数多く触れてきた経験を活かして、分かりやすく解説する。

「名残」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

名残」の読み方は「なごり」です。日常的に使われているので、誰もが知る言葉ではないでしょうか。歌詞や小説などにもよく出てくる表現ですよね。

それでは早速「名残」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「名残」の意味は?

「名残」には、次のような意味があります。

1.事が終わったあとに残る気分や影響
2.別れるときの心残り。

出典:実用新国語辞典 特装版(三省堂)「名残」

名残」の意味は上記の2つが基本ですが「物事の最後、子孫、病後の影響」などを表現する際にも使えます。「名前が残る」から派生した言葉だと思っていませんでしたか?「名残」の漢字は当て字です。そのため、どの国語辞典で調べても「名前が残る」に関連する意味は記載されていません。普段から辞書を引く習慣をつけておかないと、間違った解釈のまま使ってしまうおそれがあるので気をつけたいですね。

「名残」の語源は?

ここで「名残」の語源を確認しておきましょう。「名残」の語源は「」と「残り」を合わせた「波残り」です。この「なみのこり」が「なごり(余波)」に音変化したといわれています。もともとは、打ち寄せた波が引いた後に残る、海水や海藻のことなのです。

\次のページで「「名残」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: