国語言葉の意味

「婉曲」の意味や使い方は?例文や類語を元教員Webライターがわかりやすく解説!

彼のことが苦手なのはわかるけど、露骨に嫌な顔をしないほうがいいよ。

「婉曲」の英訳は?

image by iStockphoto

「婉曲」の英訳には「euphemistic」「indirect」があります。それぞれの違いを見ていきましょう。

その1. 「euphemistic」

「婉曲な」という形容詞が「euphemistic」です。元々ギリシャ語で「eu」が「良いこと」を「pheme」が「話すこと」を表しています。「婉曲表現」は英語で「euphemism」です。

1. “Pass away”is a euphemism for“die. “

「世を去る」は「死ぬ」の遠回しな言い方である


出典:Eゲイト英和辞典


2. euphemistic expressions for death

死の婉曲表現


出典:日本語WordNet

その2. 「indirect」

「indirect」も「婉曲」に近いものがあるでしょう。「否定」を表す「in」と「直接」を表す「direct」が合わさることで「間接的な」という意味になります。真っ直ぐではないことが強調されている単語のため、euphemisticのような詩的な美しさは感じられません。

Mike demanded money in an indirect way.
マイクは暗に金を要求した

「婉曲」を使いこなそう

この記事では「婉曲」について説明しました。婉曲表現は相手の気持ちを思いやる心から生まれたといえますね。それは日本人の良さでもあると思います。

とはいえ「婉曲表現」を使いすぎると、はっきりしない人と思われ、真意が伝わらないこともあるので注意しましょう。営業をかけられているとき、なかなか相手が引き下がってくれないということはありませんか?
もしかしたら婉曲な言い方ばかりになっていて、はっきり断れていないかもしれませんよ。美しい「婉曲表現」を使いこなしながら、いざというときはNOと言える日本人でいたいですね。

1 2 3 4
Share: