国語言葉の意味

「恒常」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターがわかりやすく解説!

「Permanent」

「恒常」の英訳は「Permanent」という英語で「パーマネント」と読みます。「Permanent」は「永久の」を意味する英単語の形容詞です。「永久の」という英語には「forever」が有名ですが、「permanent」とはニュアンスが少し異なります。foreverは「時間」に関わり、どれだけ時間が経っても変わらない、ずっと続くというニュアンスで、一方、permanentは「状態」に関わるニュアンスです。

1.I believe that true love lasts forever
(私は、本物の愛が永久だと信じている)

2.I have permanent resident status in Canada
(私はカナダの永住権を持っている)

「恒常」を使いこなそう

この記事では「恒常」の意味・使い方・類語などを説明しました。

「恒常」は、「一定して変わらないこと」という意味であることが分かりましたね。類義語である「持続」との使い方やニュアンスの違いをしっかりと理解して利用しましょう。

努力というのは、少ししただけでは何も変わりません。恒常的に努力することで、道が開けてくるのですね。

1 2 3 4
Share: