国語言葉の意味

「畏敬」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターがわかりやすく解説!

その2「敬愛」

「敬愛」は「けいあい」と読み、「尊敬し、親しみの心をもつこと」という意味を持ちます。「他人を尊んで自分の挙動をつつしむ」「うやまいとうとぶ」という意味を持つ「敬」という漢字と、「大事なものとして慕う心」という意味を持つ「愛」という漢字から成り立っているので、そこからも意味が推測できますね。「畏敬」との違いは、「畏敬」が「自然などのものを対象にしても利用できる言葉」なのに対し、「敬愛」は「人物に対しての表現」となります。また、「愛」という漢字を利用しているので「おそれ敬う」よりも「慕う心」というニュアンスが強い言葉です。

1.私は、彼女のことを空手の達人だと思いひそかに崇拝している。

2.校長先生は厳格な教育者として知られているが、私たち生徒からは敬愛されていた。

「畏敬」の対義語は?違いは?

「畏敬」の対義語には「軽蔑」「侮蔑」などがあります。例文と一緒に詳しく見ていきましょう。

「侮蔑」

「侮蔑」は「ぶべつ」と読み、「他人を見下し、馬鹿にすること」という意味を持ちます。「人のことを軽く見て、馬鹿にすること」という意味を持つ「侮」という漢字と、「自分より能力や人格が劣っている、価値が低いとみなして他人を見下すこと」という意味を持つ「蔑」という漢字から成り立っているので、そこからも意味が推測できますね。「畏敬」が「尊敬し敬うこと」であることにに対し、「侮蔑」は「他人を見下し、馬鹿にすること」を意味するので、対義語として数えられることが分かります。

「畏敬」の英訳は?

image by iStockphoto

「畏敬」の英訳は「awe」という英語です。

「awe」

awe は、人か物に対して(ものすごく尊敬する)や(ものすごくいい印象がある)という意味や、誰かがとてもよいと思っている状態を指す英単語です。

\次のページで「「畏敬」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: