国語言葉の意味

「罷免」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターがわかりやすく解説!

この記事では「罷免」について解説する。

端的に言えば罷免の意味は「職を辞めること」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

小説好きで言葉の意味を調べるのが趣味な山田を呼んです。学生時代は塾講師もしていたぞ。一緒に「罷免」の意味や例文、類語などを見ていこう。

ライター/ぜーた

小説が好きで、日々日本語について調べたりしている。学生時代には塾講師の経験もありWEBエンジニアとして勤務中。冬はコタツ、夏はクーラーの効いた部屋が大好きなインドア派。この記事が学びになるように精一杯解説する。

「罷免」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「罷免」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。難しい言葉ですが、使えるようになると表現の幅が広がる言葉です。

「罷免」の意味は?

「罷免」には、次のような意味があります。

1.名](スル)職務をやめさせること。免職。「大臣を罷免する」

出典:goo国語辞書「罷免」

「罷免」は「ひめん」と読み、「職務を辞めさせること」という意味を持ちます。難しい漢字なので、間違えずに読めるようにしましょう。「罷免」は「職務を辞めさせること」という意味ですが、どんな仕事も辞める際に利用できる言葉ではありません。「罷免」は公務員に対してのみ使え、さらに自身が辞める気がなくても辞めさせる際に利用される言葉です。つまり、ただ「仕事を辞めさせる」という意味で使うのではなく「”自身の意思に関係なく”、”公務員が”仕事を辞めさせられる」場合に利用します。


実際には一般の公務員に対して利用されることは稀で、国会議員や大臣クラスの政治家や裁判官などに対して利用されることが多いです。また、不祥事などを起こした政府高官や裁判官をその責任を問い、罷免(免職)するかどうかなどを決めるための裁判を弾劾裁判と言います。

「罷免」の語源は?

次に「罷免」の語源を確認しておきましょう。「罷免」は「罷」と「免」の2つの漢字から成り立っています。それぞれの漢字の意味を見ていきましょう。「罷」には「しりぞける」「除く」「やめさせる」という意味があり、「免」は「官職を解く」「やめさせる」という意味を持つ言葉です。この二つの漢字を合わせて、「罷免」としたのが由来や語源とされています。

\次のページで「「罷免」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: