国語言葉の意味

「芳しくない」の意味や使い方は?例文や類語を日本語教師の大学院生が解説!

その1「not good」

not good」は「良くない」という意味の英語表現です。「bad(悪い)」という英単語もありますが、「bad」の場合は「芳しくない」よりもさらに「悪い」ニュアンスが出てしまうため、「not good」が最適な表現となります。

例文を見てみましょう。

ID: ↑パーツ内本文:127文字

Tomorrow’s weather is not good.

明日の天気は芳しくない

ID: ↑パーツ内本文:45文字

その2「unsavory」

unsavory」は「芳しくない」「味がまずい」という意味の英単語です。「芳しくない」という意味では評判や評判に関連することについて言う場合によく使用されます。

例文を見てみましょう。

ID: ↑パーツ内本文:94文字

There are unsavory rumors about her.

彼女については芳しくない噂がある。

ID: ↑パーツ内本文:55文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここまで「芳しくない」についてむかいに色々紹介してもらった。考えてみたら龍山高校のガキ共も、最初の成績は酷かったし、勉強を始めてからもしばらくは芳しくない成績が続いた。ただ、諦めないでやってきた奴は確実に良くなった。だからみんなも今何かが芳しくないからって諦めるなよ。

ID: ↑パーツ内本文:134文字

「芳しくない」を使いこなそう

この記事では「芳しくない」の意味・使い方・類語などを説明しました。

「芳しくない」は「状態が良くない」という意味で使用される表現です。

ビジネス場面では、目上の人に対して「~が良くない」という言い方もできますが、「良くない」よりも丁寧な表現であるため、「~が芳しくない」のほうがより好ましい表現となります。

もちろん、ビジネス場面のような硬い場面以外でも使用できる表現ですよ。

ID: ↑パーツ内本文:191文字
1 2 3 4
Share: