国語言葉の意味

「これを機に」の意味や使い方は?例文や類語を広報担当者ライターがわかりやすく解説!

この記事では「これを機に」について解説する。

端的に言えばこれを機にの意味は「この機会に」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

今回は広報担当者としての経験を持つライター「井上 樹」を呼んです。一緒に「これを機に」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/井上 樹

“広報担当者”としての顔を併せ持つライター。「単語の意味レベルでも、誤った情報は発信しない」をモットーにしている。今回は「これを機に」について分かりやすく解説していく。

「これを機に」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「これを機に」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「これを機に」の意味は?

「これを機に」には、次のような意味があります。

ある出来事に関連して言う表現で、「それをきっかけとして」、「この機会に」などの意味で用いられる。

出典:実用日本語表現辞典「これを機に」

「これを機に」は日常会話、ビジネスシーン問わず、色々な場面で役立つ言葉です。冒頭で桜木さんが説明したように、「この機会に」という意味を持ち、他にも「今回のことをきっかけに」という意味で用いられるように、新たに何かを始めるタイミングなどで使用されます。

元々「機」という言葉には「物事の起こるきっかけ。また、物事をするのによいおり。」という意味があり、これを機にの「機」は機会の「機」と覚えておくと、意味を理解しやすいですよ。

また、「これを機に」は、物事のその後が良い方向に進むようなときに使われます。具体的な使い方は、後で例文を紹介しますね。

「これを機に」の使い方・例文

「これを機に」は「良い方向に進むようなときに使われる」と紹介しましたが、実際にはどんな使われ方をするのでしょうか。以下の例文を見ながら、「これを機に」の使い方を理解していきましょう。

\次のページで「「これを機に」の類義語は?違いは?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: