国語言葉の意味

「お大事にしてください」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者が解説!

「Take care」

「Take care of yourself」で「お体をお大事になさってください」、「Please take care of yourself」で「どうぞお大事になさってください」と訳せます。「Take care」以外にも「visit」や「see」にも「~を見舞う」という意味があるので、「if a had known you were ill」で「君が病気だとわかっていればお見舞いできたのに…」、「go home to see my sick mother」で「病気の母を見舞うために家に帰る」と表現できますよ。

ID: ↑パーツ内本文:265文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「お大事にしてください」同様に「お見舞い申し上げます」も相手の健康を気遣う言葉だ。「お見舞い」は自分が他人を見舞う場合、他人が自分を見舞う場合、他人が他人を見舞う場合など、色々な場合に使われているぞ。自分が他人を見舞う場合は見舞う対象を高めるものなので謙譲表現となる。また他人が自分を見舞う場合は見舞ってくれる人を高めるもので尊敬語となる。そして他人が他人を見舞う場合は多くは美化語だ。

例えば「あの方は先生のお見舞いにいらしたそうですよ」では、「あの方」を高めている尊敬語とも、「先生」を高めている謙譲語ともとれるよな。つまり「お見舞い」は誰を高めることになるのかなどはあまり考えずに安心して使える敬語だと覚えておこう。

ID: ↑パーツ内本文:312文字

「お大事にしてください」を使いこなそう

この記事では「お大事にしてください」の意味・使い方・類語などを説明しました。

病気や事故のお見舞いに状は軽い場合は本人に宛てて、重い場合は家族に宛てて出すようにしましょう。冒頭に時候のあいさつを書いたり自分の近況を述べたりするのは良くありません「前略」「急啓」などとしてまずは先方の安否を気遣いましょう。

そして「ご多忙中の御身でもありますが、十分にご静養のうえ、一日も早いご全快を心より祈っております」など、お見舞いの言葉や相手を労わる言葉だけにしましょう。また、病気の原因や病状については詮索せずに病状を心配している気持ちを表現すると良いですよ。

ID: ↑パーツ内本文:278文字
1 2 3 4
Share:
Ozean