国語言葉の意味

「お大事にしてください」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者が解説!

その2「ご自愛ください」

「ご自愛ください」は「ごじあいください」と読みます。自分の体を大切にしてくださいという意味。「お大事にしてください」との違いは病気や怪我をしていない時でも使えるという点です。「ご自愛ください」はメールや手紙の締めの言葉として使われるフレーズですね。

ID: ↑パーツ内本文:124文字

その3「お労りください」

「お労りください」は心を用いて大切にするという意味。老人や病気で弱っている方に対してかけられる言葉ですよ。「お大事にしてください」との違いは「お労りください」の方が体を労う気持ちが強い点です。

ID: ↑パーツ内本文:96文字

「お大事にしてください」の対義語は?

「お大事にしてください」と反対の意味を持つ言葉をご紹介します。さっそく見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:44文字

その1「ご冥福をお祈り申し上げます」

「ご冥福をお祈り申し上げます」は故人への哀悼の意とともに残された者を慰める気持ちが込められている言葉です。そのため弔辞には「重ねて」「たびたび」「再三」「返す返す」といった忌み言葉は使わないことになっていますね。またお悔やみ状には「〇〇様には、ひとかたならぬご厚情にあずかりながら、ご恩返しもできぬままお別れすることとなり、無念でなりません」などの文章を添えると良いでしょう。

ID: ↑パーツ内本文:188文字

その2「お悔やみ申し上げます」

「お悔やみ申し上げます」は人の死を弔う言葉です。お葬式でよく耳にする言葉ですね。また、葬儀に参列できなかったときはお悔やみ状を出します。「ご遺族ならびに社内ご一同様のご愁傷のほどいかばかりかとお察し申し上げます」などと書き、出席できなかった理由も簡単に添えて非礼を詫びましょう。

ID: ↑パーツ内本文:139文字

「お大事にしてください」の英訳は?

image by PIXTA / 9798641

「お大事にしてください」の英訳にはどのようなものがあるのでしょうか。英語で「お大事にしてください」と言い表す時の例をさっそく見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:71文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
Ozean