国語言葉の意味

「叱咤」の意味や使い方は?例文や類語について本好きライターがわかりやすく解説!

1.My parents encouraged me to play sports, but I always preferred reading books.
(両親は運動競技をするように勧めてくれたけれども、私は昔から本を読むほうが好きだった。)

2.I got a sharp scolding.
(私は酷く叱られた。)

3.Don’t scold the child. It’s not his fault.
(あの子を叱らないで。彼のせいじゃないの。)

4.Don’t yell at the child. It’s not his fault.
(あの子を怒鳴らないで。彼のせいじゃないの。)

「叱咤」を使いこなそう

この記事では「叱咤」の意味・使い方・類語などを説明しました。

「叱咤」は、「大きな声で叱る」という意味であることが分かりましたね。類義語である「叱責」との使い方やニュアンスの違いをしっかりと理解して利用しましょう。

私はあまり大きな声で叱る人は好きではありません。感情をコントロールできるようにしたいですね。

1 2 3 4
Share: