国語言葉の意味

「私事」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者がわかりやすく解説!

その2「家庭の事情」

「家庭の事情」は「このたび家事の都合により退職いたしますので、ここにお届け申し上げます」などと使います。親の介護が必要になったり子供が病気になったり夫婦どちらかが転勤になったりした場合に「家庭の事情」が事由として用いられますよ。「私事」との違いは「家庭の事情」は家庭の中で起こったことに限られる点でしょう。

その3「個人的な事情」

「個人的な事情」はオールマイティに使えるフレーズ。家庭内の諸事情に限らずさまざまな理由に当てはめることが可能なので、使用範囲は広いと言えるでしょう。「個人的な事情で大変申し訳ないのですが、明日は会社を休ませていただきます」「私事」との違いは「個人的な事情」の方がカジュアルな言い方な点です。

「私事」の対義語は?

「私事」と反対の意味を持つ言葉をご紹介します。さっそく見ていきましょう。

「公事」

「公事」は「こうじ」と読み、公的なことを意味します「公事」を「くじ」と読むと「公の事務」「朝廷で行われた政務や儀式」を意味しますよ。「公事方(くじかた)」は江戸時代、公事関係の担当役人を指します。

そして、「公事方御定書(くじかたおさだめがき)」は江戸幕府の法典。8代将軍吉宗の命により作成されましたよ。中には裁判手続きに関する先例や取極めなどが収められています。

「私事」の英訳は?

image by PIXTA / 49723829

「私事」の英訳にはどのようなものがあるのでしょうか。英語で「私事」と言い表す時の例をさっそく見ていきましょう。

「an intimate affair」「one’s intimate affairs」「a personal matter」

「an intimate affair」「one’s intimate affairs」「a personal matter」は全て「私事」と訳せます。「It’s a personal matter, but I have been blessed with a baby」で「私事ですが、妊娠しました」となります。

\次のページで「「私事」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: