国語言葉の意味

「急逝」の意味や使い方は?例文や類語を読書好きWebライターが解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「急逝」について解説する。

端的に言えば急逝の意味は「急死」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

接客業で鍛えられた語学力を持つAYAを呼んだ。一緒に「急逝」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字

ライター/AYA

長年接客業で培った「正しい敬語」を武器に、新人教育の経験も豊富なライターAYAが「急逝」について読み方から使い方、よくある読み間違いも含めて、分かりやすく解説していく。

ID: ↑パーツ内本文:84文字

「急逝」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

ニュースなどでたまに耳にする「急逝」という言葉の意味をご存じでしょうか?頻繁に使われる言葉ではないので「聞いたことはあるけど、読み方と漢字が一致しない」という人も多いかと思います。今回はそんな「急逝」という言葉について勉強していきましょう。

それでは早速「急逝」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:152文字

「急逝」の意味は?

「急逝」には、次のような意味があります。

ID: ↑パーツ内本文:20文字

1.突然死ぬこと
2.急に死ぬこと
3.  急死

出典:デジタル大辞泉(小学館)「急逝」

ID: ↑パーツ内本文:48文字

「急逝」「きゅうせい」と読み、「突然死ぬこと・急死」の意。人の死を意味する言葉にはいくつか表現がありますが、「急逝」とは、漢字にも入っているように「突然・急に」の意味が強い言葉です。何の前触れもなく元気だった人が亡くなった場合や、容体の急変など予測できない急な死亡の時に用いられるため、若年層が対象になる場合が多いですよ。

ID: ↑パーツ内本文:162文字

「急逝」の語源は?

次に「急逝」の語源を確認しておきましょう。

「急逝」の「急」は、「進行が速いさま・変化が激しいさま」を表します。そして「逝」の字には「遠く去って帰らない・ゆく」の意味がありますよ。「急逝」の場合は音読みで「せい」と読みますが、訓読みだと「いく・ゆく」と読み方と意味が同じになりますね。

「逝」の漢字の成り立ちにも少し触れておきますね。「逝」は「立ち止まる足・バラバラになった草木・十字路・曲がった柄の先に刃をつけた手斧」と4つの象形から成っていて、簡単にまとめると十字路と足で「いく」になり、手斧で草木をバラバラにするで「バラバラに離れる」を合わせて「目の前から離れていく・去る」の意味から「逝」の漢字が成り立っていますよ。

ID: ↑パーツ内本文:314文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share: