国語言葉の意味

「必須」の意味や使い方は?例文や類語を雑学大好きwebライターが解説!

「必須」の対義語は?

さらに「必須」の対義語も見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:21文字

「任意」

アンケート用紙に回答を記入する前に、どんな項目があって、どこに記入すべきかなどを確認しますよね。その際に、「必須」などと書かれている箇所には必ず回答を記入しなければなりません。しかし、回答しなくても差し支えない箇所もあります。「任意」と書かれている箇所がそうです。

「任意」とは、「思いのままに任せること、その人の意志に任せること」という意味があります。つまり、「書いても書かなくてもいいからあなたにおまかせします」という箇所が、アンケートの「任意」の項目ですよね。この「任意」が「必須」の対義語となりえます。その他にも、「随意」「自由裁量」「勝手気まま」などが同じような役目を果たす言葉です。

ID: ↑パーツ内本文:298文字

「必須」の英訳は?

image by iStockphoto

ついでに「必須」の英訳も見ておきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:21文字

「essential」「compulsory」

「必須」の英訳となる可能性を持つ単語は多くありますが、中でも今まで耳にしたであろう2つを紹介します。

essential」(エッセンシャル)と聞くと風呂場を思い浮かべそうですが、本来の「essential」の意味は「必須の、本質的な」などです。2020年以降になり、「エッセンシャルワーカー」という言葉を聞くようになったのではないでしょうか。医療従事者や介護職員など、私達の生活を維持するのに「必須」な職種に従事している労働者を指します。そのような人々に感染症対策を優先させるべきといった意見に後押しされるような形で、「エッセンシャルワーカー」という言葉が浸透され始めました。

また、「compulsory」(コンパルソリー)という言葉も「必須の、義務的な」などの意味があります。長年フィギュアスケートのファンを続けている人であれば、「コンパルソリー」という言葉に聞き覚えがあるはずです。フィギュアスケートの男女シングルのプログラムは、1990年まで「コンパルソリーフィギュア」が行われていました。氷の上に描いた図形の上を、姿勢良く図形通り正確に滑るというものです。

ID: ↑パーツ内本文:486文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「必須」と聞いて「栄養」を連想する人は多いだろう。「必須栄養素」「必須アミノ酸」「必須脂肪酸」などと言うな。

「必須アミノ酸」とは別に「非必須アミノ酸」というのもあるが、いらない物という意味ではない。「必須アミノ酸」は体内で合成されないので食物などから摂取する必要があるのだが、「非必須アミノ酸」は体内で合成できるアミノ酸なんだ。体の中で作られると言っても、生命活動のために摂取しておきたいアミノ酸だぞ。「非必須」だからといってなおざりにしてはいけないのだ。

ID: ↑パーツ内本文:230文字

「必須」を使いこなそう

この記事では「必須」の意味・使い方・類語などを説明しました。

学校や会社などで正しい言葉使いができることは「必須」の条件です。それゆえに、言葉の意味や使い方を正しく知らなければなりません。今回説明しました「必須」という言葉についても同様です。これを機に、「必須」という言葉を正しく使えるようにして、私たちの生活に「必須」な言葉をより豊かにしましょう。

ID: ↑パーツ内本文:176文字
1 2 3
Share: