国語言葉の意味

「必須」の意味や使い方は?例文や類語を雑学大好きwebライターが解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「必須」について解説する。

端的に言えば必須の意味は「欠かせないこと」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

国立大で国語学を学んだライターのタケルを呼んだ。言葉の解説を得意としていて、大学時代はクイズサークルに所属していたので雑学にも詳しい。一緒に「必須」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/タケル

某国立大で日本語学を専攻していた。筆者が記事作成を滞りなく進めるための必須条件は、PCとWi-Fiを使える環境が整っていて、コーヒーとチョコレートの備蓄があれば良いらしい。

「必須」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「必須」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「必須」の意味は?

「必須」には、次のような意味があります。

必ず用いるべきこと。欠かせないこと。また、そのさま。ひっしゅ。「成功のための必須な(の)条件」

出典:デジタル大辞泉(小学館)「必須」

まず、「必須」は「ひっす」と読みます。辞書には「ひっしゅ」という読み方も掲載されていますが、今ではあまり一般的ではありません。

「必須」の意味は「必要なこと、欠かせないこと」です。辞書にもある「必須な(の)条件」とは、「必要とされる条件」という意味になります。

「必須」の語源は?

次に「必須」の語源を確認しておきましょう。

必須という言葉の「須」という漢字は、もともとは「鬚」(ひげ)でした。ひげは男性にとって必要なものとされていたことから、「必要なもの、使うもの」という意味も持つようになりました。その後、「必要とする」などの意味がある「須」という漢字が生まれて、「必」という字と合わせて「必須」という熟語ができたというわけです。

次のページを読む
1 2 3
Share: