国語言葉の意味

「推奨」の意味や使い方は?例文や類語を読書家Webライターがわかりやすく解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「推奨」について解説する。

端的に言えば推奨の意味は「すぐれていることを述べて、人にすすめること。」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

情報誌系のライターを10年経験した川瀬を呼んだ。一緒に「推奨」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/川瀬

幼少期から多種多様な本を与えられて育ち、分からない言葉があれば辞書で引く癖がついていた。本を読む度に、細やかで表現力豊かな美しい日本語に魅了される。これまでの読書量を活かし、丁寧に言葉の意味を解説していく。

「推奨」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

「○○を推奨する」という言葉を、本やビジネスシーンで耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。他にも「推奨環境」などとマニュアルや広告の中でも見かけます。何となく意味は分かる方も多いと思いますが、しっかりとした読み方や意味、使い方を知っておくのは大切です。それでは早速「推奨」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「推奨」の意味は?

「推奨」には、次のような意味があります。

1.すぐれている点をあげて、人にすすめること。「公立図書館の活用を推奨する」「推奨銘柄」

出典:デジタル大辞泉(小学館)「推奨」

「推奨」は「すいしょう」と読み、ある物事や人物について優れている点をあげ、人にすすめるという意味があります。「推奨」はただ人に物事や人をすすめるだけではなく、対象のどこが良いのかについてポイントを挙げたうえでおススメする事です。家族や友人との日常生活ではあまり使われませんが、宣伝や説明書、ビジネスシーンでも使われる言葉と言えます。

「推奨」の語源は?

次に「推奨」の語源を確認しておきましょう。「推奨」の「推」という漢字には「前へ押し出す」という意味があります。「奨」という漢字は「すすめる」という意味です。したがってこの2つの漢字が組み合わさった「推奨」という言葉は、「前へ押し出してすすめる」という意味を持つ言葉になります。

\次のページで「「推奨」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: