国語言葉の意味

「是正」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターが解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「是正」について解説する。

端的に言えば是正の意味は「悪い点を改めること」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

国語力だけでこれまでの社会人生活を乗り切ってきたライター、ヤザワナオコに、「是正」の意味や例文、類語などを説明してもらおう。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字

ライター/ヤザワナオコ

コールセンターの電話応対指導やマナー講師、テレビ番組の字幕製作経験もあるライター、ヤザワナオコ。

過去の勤務先がISOを取得する際に、「是正処置」についても学んだ経験があるとのこと。是正とはどんなときに使う言葉なのか、似た言葉である改善や習性とはどう違うのか、解説してもらう。

ID: ↑パーツ内本文:139文字

「是正」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「是正」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:30文字

「是正」の意味は?

「是正」には、次のような意味があります。

ID: ↑パーツ内本文:20文字

悪い点や不都合な点を改め正すこと。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

ID: ↑パーツ内本文:34文字

悪いところを正しくすることを表す「是正」ですが、使われる対象は政治や法律、慣習などある程度公的なものに限定されています。例えば「夜ふかしの習慣を是正する」など個人的なことに関して使われることはまずありません。

ビジネスシーンでも耳にする機会はありますが、「就業規則を是正すべきだ」などやはり硬い話題の場合が多く、ちょっとしたことで「先日作成した書類を是正しました」などと使うとずいぶん大げさに感じるので気をつけましょう。

ID: ↑パーツ内本文:211文字

「是正」の語源は?

次に「是正」の語源を確認しておきましょう。

まず「是」の字は「道理にかなっていること、正しいこと」という意味。逆の意味を表す「非」とセットで「是非(ぜひ)」という言葉がありますが、これは「正しくてもそうでなくても」の意味から「何がなんでも」「事情がどうあろうと」といったニュアンスで使われるようになりました。また政治の世界では「是々非々でやっていきたい」とよく言いますが、これは「正しいことは正しい、間違いは間違いと指摘しながらやっていく」ということを表しています。

次に「正」はご存じのとおり「正しいこと、正式なもの」ということ。「正しい」という似た意味の漢字を2つ重ねて強調している熟語です。

ID: ↑パーツ内本文:300文字
次のページを読む
1 2 3
Share: