国語言葉の意味

「及第点」の意味や使い方は?例文や類語、間違えやすい解釈などを元予備校校舎長がわかりやすく解説!

「passing mark」

英語で「及第点」を表現したいときは「passing mark」と言います。「passing grade」でも良いでしょう。

「passing」は動詞「pass」が転じたもので、「合格する、(課題を)クリアする」という意味があります。「mark」は評価の基準になるもの、「grade」はグレード、つまり段階です。

「passing mark」で「合格基準をクリアする」「passing grade」で「合格段階に達する」という意味になります。

What are the pass-marks?
「及第点は何点ですか?」

「及第点」を使いこなそう

この記事では「及第点」の意味・使い方・類語などを説明しました。

「及第点」は少々古めかしい言い方なので、あまり聞いたことがないという方も多いかもしれません。しかし聞かないから意味を知らずに、上司から「及第点だぞ」と言われたときに喜んでいたりしては恥をかくことになります。

「及第点」は「合格はしたがギリギリで、次の飛躍を期待されている」という意味だとしっかり把握し、次に同じことを言われることが無いよう努める姿勢が大切です。

1 2 3 4
Share: