国語言葉の意味

「オムニバス」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターが解説!

「コンピレーション」

「コンピレーション」とは「編集」「編集したもの」または「コンピレーションアルバムの略」のことです。言葉の意味からも想像できるかもしれませんが「コンピレーション」とは音楽作品に限定した言い方である決まったテーマに沿って曲を集めてCDの形式でアルバムとして編集されたものを指し、日本のカタカナ表記の「コンピレーション」は英語の「Compilation」という「編集したもの」「寄せ集め」を意味する言葉が由来となっています。「コンピュレーション」と誤った表記をしないように気を付けましょう。特に書き誤ると誤字脱字になっていまうので注意が必要ですね。

ID: ↑パーツ内本文:271文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

上記の類義語を見るに「コンピレーション」と「オムニバス」の違いを見分けるヒントは音楽作品かそれ以外かということだな。しかし「オムニバス」は音楽作品でも使用できるから全く使用できないということではないぞ。CDショップやレンタルビデオ店でCDを買ったり借りる機会があったらぜひ意識を向けて見てみよう。きっと「オムニバス」と「コンピレーション」の二つの言葉を見かけるぞ。

ID: ↑パーツ内本文:182文字

「オムニバス」の対義語は?

最後に「オムニバス」の対義語について説明します。「オムニバス」に明確な対義語はありません。しかし「オムニバス」は「いくつかの短編作品を一つに集めた作品のこと」を意味する言葉でした。その言葉の意味から想像するに「長編作品」「一話完結作品」が様々な作品が一つに集まっておらず、一つの話で完結するという点で対義語として考えられるのではないでしょうか。皆さんなら対義語に何を考えますか?

ID: ↑パーツ内本文:190文字

「オムニバス」を使いこなそう

この記事では「オムニバス」の意味・使い方・類語などを説明しました。おさらいすると日本で使用されている「オムニバス」は「映画や小説などの短編作品を集めて一つの作品にしたもの」でしたね。私が初めて「オムニバス」という言葉を見かけたのは本屋さんでした。皆さんも本屋さんやレンタルビデオ店、その他動画配信サービスなどで映画やドラマ、小説を見かける機会がある時は少し意識すると「オムニバス」という言葉に出会えますよ。言葉の意味を理解した上でその言葉に出会うとなんだか嬉しい気持ちになりますね。この記事を通して皆さんに「オムニバス」の意味が伝わっていれば幸いです。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ID: ↑パーツ内本文:301文字
1 2 3
Share: