国語言葉の意味

「オムニバス」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターが解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「オムニバス」について解説する。

端的に言えばオムニバスの意味は「映画などでいくつかの短編を集めて一つの作品にしたもの」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

国文学専攻の大学を卒業し、日本語教師の資格を持つasukaを呼んだ。一緒に「オムニバス」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字

ライター/asuka

国文学専攻の大学を卒業。日本文学や日本語学を学ぶうちに、言葉が持つ意味の奥深さに魅了され、在学中に日本語教師の養成講座を修了する。これまで学んだこと、経験を活かし丁寧に解説していく。

ID: ↑パーツ内本文:91文字

「オムニバス」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

「オムニバス」という言葉を聞いてどこかで聞いたり見たりした覚えはありますか。私は本屋さんで小説を探していた時本の表紙に「オムニバス」と書かれたものを見た記憶があります。この記事では「オムニバス」について例文を用いながら説明していきますので、最後までお付き合いいただけると嬉しいです!

ID: ↑パーツ内本文:141文字

「オムニバス」の意味は?

「オムニバス」と国語辞典を使用して調べると次のような記述がありました。

ID: ↑パーツ内本文:35文字

乗合自動車の意から映画・演劇・文学などでいくつかの独立した短編を集め、全体として一つの作品となるように構成したもの。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「オムニバス」

ID: ↑パーツ内本文:80文字

「オムニバス」とは上記に記した通り「短編を集めて一つの作品にしたもの」です。辞書の表示からも分かる通り「オムニバス」の対象は映画や文学にとどまらず音楽やドラマなど様々なものがあります。

ID: ↑パーツ内本文:92文字

「オムニバス」の語源は?

image by iStockphoto

次に「オムニバス」の語源を確認しておきましょう。日本で使用されているカタカナ表記の「オムニバス」はラテン語で「全ての人のために」を意味する「omnibus(オムニバス)」が由来となっていて、そこから派生して乗合馬車の意味も加わったと考えられているようです。これがルーツとなり英語の「omnibus(オムニバス)」を名詞として使用すると「乗合自動車」や「乗合バス」を意味することになり、また形容詞として使用すると「多くのものを包括する」という意味になります。ちなみに「包括」とは「ほうかつ」と読み「一つに取りまとめること」です。日本語の「オムニバス」と英語の「omnibus」では使い方が少し異なる場合があるので、それぞれの文脈を読み取ることが重要だといえるでしょう。

ID: ↑パーツ内本文:333文字
次のページを読む
1 2 3
Share: