国語言葉の意味

「スピンオフ」の意味や使い方は?例文や類語を現役塾講師が解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「スピンオフ」について解説する。

端的に言えばスピンオフの意味は「派生作品」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

塾講師歴5年のれお先生を呼んだ。一緒に「スピンオフ」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/れお先生

教壇に立って、授業をすること5年。今も現役塾講師として、中学生・小学生を指導している。塾での経験を活かし、子供でも分かりやすい記事の作成を心がける。

「スピンオフ」の意味・使い方まとめ

image by iStockphoto

映画やドラマ、漫画など「スピンオフ」という言葉を耳にしたことはありませんか?実は、映画やテレビ業界だけでなく、証券会社や投資信託などあらゆる業者が「スピンオフ」という言葉を使います。それでは早速「スピンオフ」の意味や使い方を見ていきましょう。

「スピンオフ」の意味は?

「スピンオフ」には、次のような意味があります。

スピン‐オフ【spin-off】
1 企業が事業部などの一部門を独立させて別の会社(例えば、子会社)をつくること。新会社の株式は、通常、親会社の株主に分配される。

2 国による技術開発などで思いがけなく付随的に発生する副産物。また、民間産業への転用。

3 好評だったテーマや登場人物などを取り入れたテレビ番組の続編。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「スピンオフ」

「スピンオフ」は使う業界によって意味が異なります

意味1は、ビジネス業界での「スピンオフ」です。企業の中で、ある部門を独立させる仕組みで、スピンオフで出来た新しい会社は元の親会社の子会社となることが多いが、完全に独立する場合もあります。

意味2は、科学技術における「スピンオフ」です。特に、軍事などの国家的研究機関で開発された技術を民間に転用することを指します。例えばGPSという技術は、元々は国家が軍事用に開発していましたが、のちに民間運用されるようになりました。

意味3は、テレビ業界や映画業界などで使われる「スピンオフ」で、日本ではこの意味で使われることが多いです。例えば、日本の「スピンオフ」映画で有名なのもので「踊る大捜査線」シリーズがあります。元々は、ドラマで放映されており、人気が出たので「スピンオフ」シリーズとして「交渉人真下正義」や「容疑者室井慎次」が放映されました。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

日本では「スピンオフ」を「派生作品」として使うことが多い。アニメやドラマを動画配信サービスで見ていると、オススメにスピンオフ作品が出てきて、つい本編を見た後に続けて見てしまう人も多いのではないだろうか。1つのヒット作が生まれると最大限活用すべく制作側も「スピンオフ」作品を作る。リスクが少なくより多くの利益をうむことが出来るからだ。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: