国語言葉の意味

「嗚咽」の意味や使い方は?例文や類語を日本語研究家が解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「嗚咽」について解説する。

端的に言えば嗚咽の意味は「むせび泣く」だが、そもそも「むせび泣く」とはどんな泣き方なのだろうか。また、「嗚咽」は近年指摘されている有名な誤用がある。「嗚咽」の正確な意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

博士(文学)で日本語研究家の船虫堂を呼んだ。一緒に「嗚咽」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字

ライター/船虫堂

博士(文学)。日頃から日本語と日本語教育に対して幅広く興味と探究心を持って生活している。生活の中で新しい言葉や発音を収集するのが趣味。新人の時に同期の同僚の「(緊張のあまり)昨夜は嗚咽が止まりませんでした」という発言を聞いたことがある。

ID: ↑パーツ内本文:118文字

「嗚咽」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「嗚咽(おえつ)」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。「嗚咽」とは、端的に言うと「むせび泣く」という意味があると言われ、「嗚咽を漏らす」のように使います。泣き方を表す語はいろいろあって、「むせび泣く」もメディアや文学作品などでしばしば目にする言葉です。しかし、「むせび泣く」の正確な意味を理解している人は意外に少ないのではないでしょうか。

次項から「嗚咽」の意味と説明でよく使われる「むせび泣く」の意味についてまずは辞書の記載内容を確認してみましょう。

ID: ↑パーツ内本文:235文字

「嗚咽」の意味は?

「嗚咽」と「むせび泣く」の意味について、ニッコクこと『精選版 日本国語大辞典』(小学館)を引いてみましょう。以下のような説明と用例が載っています。

ID: ↑パーツ内本文:73文字
嗚咽(お-えつ)

〘名〙 むせびなくこと。すすりなき。

※日本往生極楽記(983‐987頃)聖徳太子「吾不久遊五濁。妃即反袂嗚咽」 〔蔡琰‐悲憤詩〕
ID: ↑パーツ内本文:82文字

噎泣(よみ)むせびなき

〘名〙 むせび泣くこと。
※うつせみ(1895)〈樋口一葉〉四「むせび泣(ナ)きの声聞え初めて断続の言葉その事とも聞わき難く」
〘自カ五(四)〙 喉(のど)をつまらせて泣く。しゃくりあげながら泣く。むせびかえって泣く。
※大慈恩寺三蔵法師伝承徳三年点(1099)七「侍臣及び僧、鯁(ムセ)ひ泣(ナ)か不といふこと無し」
ID: ↑パーツ内本文:191文字

『精選版 日本国語大辞典』の語釈を総合すると、「嗚咽」、「むせび泣く」とは悲しみのあまり声をを詰まらせて、流れる涙に鼻をすすって、しゃくりあげて泣くということになります。泣き方としてはかなり強い悲しみを表す部類でしょう。大声を上げてわめくというよりは、必死に声を殺して、それでも感情のあまり声にならない声が漏れ出てしまうという点が他の泣き方との違いを表す特徴です。

ID: ↑パーツ内本文:182文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share: