国語言葉の意味

「アーキテクチャ」の意味や使い方は?例文や類語を現役塾講師がわかりやすく解説!

「architecture」

「architecture」は次のような意味となります。

「architecture」

1.建築術、建築学

2.建築様式

3.建物

4.構造、構成

出典:新英和中辞典(研究社)「architecture」

日本語の「アーキテクチャ」と英語の「architecture」意味は概ね同じです。civil architecture(普通建築)のように建築という意味や、a style of architecture called Greek architecture(ギリシア建築という建築様式)のように建築様式という意味でも使います。また、英語の「architecture」も日本同様IT業界でもよく使われている言葉です。

「アーキテクチャ」を使いこなそう

この記事では「アーキテクチャ」の意味・使い方・類語などを説明しました。元々は、建築業界で使われており歴史は古く紀元前から使われていました。現代では建築業界だけでなく、IT業界や自動車業界でも使われています。さまざまな業界で使われるようになりましたが、どの業界でもニュアンスは似ており、「構成」や「設計」という意味で使われることが多いです。

1 2 3 4
Share: