国語言葉の意味

「アーキテクチャ」の意味や使い方は?例文や類語を現役塾講師がわかりやすく解説!

・自動車業界での「アーキテクチャ」使い方

自動車業界でも「○○アーキテクチャ」として使われる言葉があります。一例は次の通りです。

「車両アーキテクチャ」

「車両アーキテクチャ」とは、車にとって必要不可欠な構成部品の組み合わせという意味です。近年では、複数の車種で使えるように汎用性の高い「車両アーキテクチャ」も視野に入れ、開発がされています。

「E/Eアーキテクチャ」

「E/Eアーキテクチャ」とは、車を構成する大きなシステムの事を指す言葉です。E/Eとは、電気電子という意味で、技術の発展に伴い自動車の制御を電気で行うようになりました。また、世界中の自動車産業が「E/Eアーキテクチャ」の発展を進めており、車の完全自動運転を目標にしたプロジェクトも実施されています。

「アーキテクチャ」の類義語は?違いは?

image by iStockphoto

「アーキテクチャ」の類義語は明確に定義されていません。しかし、自動車業界では、「車両アーキテクチャ」と同じ意味で「プラットフォーム」という言葉が使われます。

「プラットフォーム」

「プラットフォーム」とは、「車両アーキテクチャ」と同じく車にとって必要な構成部品の組み合わせという意味です。自動車会社のメーカーによってどちらを使うかが決められおり、例えば「車両アーキテクチャ」と呼ぶメーカーには、ルノーやフォルクスワーゲンなどがあります。

「アーキテクチャ」の対義語は?

「アーキテクチャ」には対義語になる言葉はありません。そもそも「アーキテクチャ」の意味は、建築学や構成といった対義語を持たない言葉です。

「アーキテクチャ」の英訳は?

image by iStockphoto

アーキテクチャ」の英訳「architecture」です。

\次のページで「「architecture」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: