国語言葉の意味

「レコメンド」の意味や使い方は?例文や類語を現役塾講師がわかりやすく解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「レコメンド」について解説する。

端的に言えば「レコメンド」の意味は「推薦」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

語学好き・英語好き・読書好きなライターくふを呼んだ。一緒に「レコメンド」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/くふ

語学好き・英語好き・読書好きなライター。学習塾での経験を活かし分かりやすく丁寧な解説をお届けする。

「レコメンド」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「レコメンド」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「レコメンド」の意味は?

「レコメンド」には、次のような意味があります。辞典などで正確な内容を確認しましょう。

1.勧めること・推薦すること

2.オンラインショップなどで、利用者の好みにあった物品やサービスを推薦する手法。利用者の購入履歴やアンケート、好みが似た他の利用者の情報を分析し、適切な物品やサービスを絞り込んで推薦することにより売り上げを高めるのがねらい・レコメンデーション

出典:デジタル大辞泉(小学館)「レコメンド」

あなたは「レコメンド」というカタカナ語を使う機会はあるでしょうか。「レコメンド」とは「勧めること・推薦する・勧告する」の意。ビジネスの場面では「レコメンド機能」という言葉で使われることが多いですよ。

「レコメンド機能」はお客様の趣味や思考に合った商品や最適なサービスを紹介する機能のこと。インターネットショッピングサイト・ニュースサイト・宿泊予約サイトなどで使われていますよ。閲覧履歴やアンケート結果を分析し、お客様にぴったりな商品やサービスを勧めるすることで売り上げアップや顧客満足度向上に生かされています。

「レコメンド」の語源は?

次に「レコメンド」の語源を確認しておきましょう。カタカナ語の「レコメンド」は英語の「recommend」が語源であるとされていますよ。「recommend」とは「推薦する・推奨する・勧める」の意。「recommend」の「re」は「もう一度・再び」を示しています。「commend」とは「褒める・称賛する」のこと。「re=もう一度」+「commend=褒める」で「勧める・推薦する」を示すようになったとされていますよ。「レコメンド」がどのように成り立っているのかを知ることができましたね。

 

\次のページで「「レコメンド」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: