国語言葉の意味

「情緒」の意味や使い方は?例文や類語を文学部卒の校正者兼ライターが解説!

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「情緒」というのは「感情」や「情動」と同じようにその人の内面から湧き出る気持ちをあらわした言葉だ。「感情」をコントロールできることはいいことだ。しかしなんでも抑制して理論で封じ込めてしまうのはよくない。ときには「感情」に身をまかせるのもいいだろう。

ID: ↑パーツ内本文:124文字

「情緒」を使いこなそう

この記事では「情緒」の意味・使い方・類語などを説明しました。文学的な表現として「下町情緒」や「異国情緒」に代表されるような外の風景な雰囲気などから感じられる感情という意味がありますが、これは心理学的な「情緒」とは少し異なり、もう一つの意味の「情緒」は心理学的には「感情」や「情動」と同じような位置づけです。

「異国情緒」や「下町情緒」は雰囲気に影響された美しい感情ですが、「情緒不安定」となると少々違っていきます。「情緒」を使うときは間違えないように注意しましょう。

ID: ↑パーツ内本文:234文字
1 2 3 4
Share: