国語言葉の意味

「お悔やみ申し上げます」の意味や使い方は?例文や類語をことばのマニアライターが解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「お悔やみ申し上げます」について解説する。

端的に言えば「お悔やみ申し上げます」の意味は「故人への哀悼の意を表する」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

編集経験もあり、情報誌系のライターを10年経験したコトバアソビを呼んだ。一緒に「お悔やみ申し上げます」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字

ライター/コトバアソビ

つい最近まで「お悔やみ申し上げます」と亡くなった方の家族に言えなかったライター。今年は伯母の喪中のため、いろいろとあった経験を元に記事を書く。

ID: ↑パーツ内本文:71文字

「お悔やみ申し上げます」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「お悔やみ申し上げます」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:38文字

「お悔やみ申し上げます」の意味は?

「お悔やみ申し上げます」には、次のような意味があります。

ID: ↑パーツ内本文:28文字

1.型にこだわることなく、心からの哀悼をこめた自分の言葉で述べましょう。
2.宗教の違いによる言葉の使い方や重ね言葉・忌み言葉にも、気を配りましょう。

出典:葬儀辞典(葬儀ベストネット)「お悔やみの挨拶」

1.tell, inform ((a person of [that])) 謹んで申し上げます
2.((文)) I 「wish to [beg to] inform you ((that…)) 謹んでお悔やみ申し上げます
3.Allow me to express my sincere sympathy (on the death of…).

出典:プログレッシブ和英中辞典(第3版)(小学館)「申し上げます」

ID: ↑パーツ内本文:313文字

「お悔やみ申し上げます」とは、辞書にてお悔やみの挨拶と定義されています。今は無宗教が多く、宗派を超えて使える心からの哀悼の意を記す言葉です。より気持ちが伝える代表的な言葉としては、「謹んで」などが付けられます。

宗教による差は若干の差異はあっても、許容をされる世の中になりつつありますかね。ただし「死」を連想させる言葉には、他の代替の言葉を使うことがマナーです。またキリスト教では「お悔やみ申し上げます」とは用いません。これはキリスト教では「死」を悲しむことではなく、喜びと捉えるからです。

「お悔やみ」は哀悼の意を表することで、これは直接的にも間接的にも「(私は)故人の死を悔やんでいる」と用いられます。「申し上げます」は、言うの謙譲語で、へりくだっている言葉遣いです。したがって遺族に対してどのような関係であっても使える言葉でしょう。

「心より哀悼の意を表します」や「ご冥福をお祈りします」は遺族に対しては使えず、弔辞として述べるに留めましょう。「お悔やみ申し上げます」は遺族に対し使う言葉です。

ID: ↑パーツ内本文:453文字

「お悔やみ申し上げます」はメールで使えるのか?

次に「お悔やみ申し上げます」をメールにて送るのは失礼に当たるかを見てみましょう。

ID: ↑パーツ内本文:40文字

メールでも失礼にはなりません。文章でも話し言葉でも用いられる「お悔やみ申し上げます」は、使い勝手が良い替わりに沢山の人が使う言葉でもありますかね。語彙を増やそうとして、マナー違反をするよりは無難な言葉として用いるシーンは多数です。

メールの場合には、遺族に送るケースにて用いるのが「お悔やみ申し上げます」ですかね。遺族以外に用いるには「ご冥福をお祈りします」などメールとの相手により言葉選びをすると良いでしょう。なお遺族に対しメールで伝える場合には、忙しい相手の対して配慮を示す「ご返信不要です」とひとこと添えておくのがマナーです。

メールにて連絡が来た場合には電話よりもメールでの返信のほうが良いケースはあります。遺族は故人の葬儀の準備に追われているからです。

ID: ↑パーツ内本文:333文字

「お悔やみ申し上げます」の使い方・例文

「お悔やみ申し上げます」の使い方を例文に習い見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

ID: ↑パーツ内本文:54文字

1.A君は故人を失った家族に対して「ご愁傷様です。心よりお悔やみ申し上げます。」と丁寧な挨拶をしていった。
2.この度はご逝去の報に接し、心からお悔やみ申し上げます。何かと気持ちをお察しいたします。こちらのことは心配せず安心してそちらに専念して下さい。ご返信不要です。
3.C君が遺族に向かい「この度は謹んでお悔やみ申し上げます」と言うと、遺族から「ありがとうございます」と返されていた。

ID: ↑パーツ内本文:192文字

1の例文は「ご愁傷様です」と「心よりお悔やみ申し上げます」を併せた文です。あまり並行で使うことはありませんが、遺族に対してならば使っても失礼には当たりません。2の例文は、メールでの返信です。メールの際には遺族に対し、忙しさに配慮をして、言葉選びをすると良いですね。

3の例文は「お悔やみ申し上げます」に対した遺族の挨拶の正しい例です。「ありがとうございます」と使うのが一般的でしょう。

ID: ↑パーツ内本文:193文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「お悔やみ申し上げます」は亡くなった方の遺族に対し、用いる言葉だ。重ね言葉や死を直接的に表現をする言葉など、葬儀に関してはとくに忌み嫌う言葉が多い。「お悔やみ申し上げます」は、その中でも万能な言葉で、使うシーンが多い。

とくに訃報は遺族からのメールが増えている。相手との関係性がわからないこともあるので、遺族や関係者に対しては、「お悔やみ申し上げます」と使うのが無難だな。

ID: ↑パーツ内本文:187文字

「お悔やみ申し上げます」の類義語は?違いは?

image by iStockphoto

それでは「お悔やみ申し上げます」の類義語を見てみましょう。

ID: ↑パーツ内本文:29文字
次のページを読む
1 2 3
Share: