国語言葉の意味

「畏怖」の意味や使い方は?例文や類語を現役学生ライターがわかりやすく解説!

「畏怖」の対義語は?

image by iStockphoto

超越的な対象に対して恐れおののくことを意味する「畏怖」の対義語とは、どのような意味になるのでしょうか。

早速「畏怖」の類義語を見ていきましょう。

「軽蔑」

「畏怖」の対義語は、「軽蔑」です。

「軽蔑」は漢字のまま相手を軽んじて蔑むこと、つまり相手を自分より劣っているとみなして罵ったり距離を置くことを表現する言葉。超越的な存在で敬意を感じている相手に対する恐怖心を指す「畏怖」と、反対の意味を表す事が分かりますね。

「畏怖」を使いこなそう

この記事では「畏怖」の意味・使い方・類語などを説明しました。

「畏怖」は、「恐怖」などのただ恐ろしいことや不安な事を示すだけではなく、超越的な存在や自分が敵わないと思う相手に対しての敬意も込められているという事が分かりましたね。

恐ろしいと思うもの全てを「恐怖」と表現するのではなく、かしこまった場面や神秘的なものに対しては、この「畏怖」を用いるように意識してみましょう。

1 2 3
Share: