国語言葉の意味

「グローバル」の意味や使い方は?例文や類語を国文学部卒Webライターがわかりやすく解説!

「インターナショナル(International)」

インターナショナル(international)とは「国際的な」「国際間の」という意味を持つ言葉で、英語で「international」と表記されます。使い方の例として「インターナショナルな大会」「インターナショナルスクール」などと使用することができるでしょう。「インターナショナル」という言葉は「インターナショナルな」と使用することができ形容動詞の働きを持ちますが「インターナショナルスクール」のように名詞の働きもすることができます

インターナショナルとグローバルは意味は似ていますが、グローバルは「世界全体」つまり「地球全体」という全てをひっくるめて考えることを意味する言葉に対し、インターナショナルは「国際間の」という自国を中心に置いて他国との関係性を良くしていくことを意味する言葉です。言葉の意味は似ていますが、使用できる場面が違うので注意しましょう。

「グローバル」の対義語は?

最後に「グローバル」の対義語について紹介します。

「ローカル(Local)」

「ローカル」とは「特定の地域や国に限定して関わる」ことを意味する言葉です。英語で「Local」と表記されます。例えば「旅行先のローカルフードを食べる」「ローカル線に乗って眺める風景は最高だ」というように使用できますね。こうして「ローカル」という言葉の意味を見ていくと、世界的なと言う意味を持つ「グローバル」とは反対の意味を持つ言葉と言えます。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「ローカル」と言う言葉は名詞としても使用できるぞ。例文にも挙げている「ローカルフード」「ローカル線」も名詞として使用されているな。「ローカルな話題」など形容動詞としても使用できるぞ。

「グローバル」を使いこなそう

この記事では「グローバル」について意味や使い方、類義語などを説明しました。「グローバル」という言葉について理解を深めることはできましたか?現在世界中で感染症が流行し国を超えての付き合いが難しい状況です。またいつか様々な国の人々と交流し日本が「グローバル」な社会となって、ますます発展する世の中になると良いですね。この記事を通して皆さんに「グローバル」の言葉の意味が伝われば幸いです。

1 2 3
Share: