国語言葉の意味

「恐縮」の意味や使い方は?例文や類語を文学院生が解説!

その2「恐悦」

「恐悦」は、「他人に感謝の喜びを述べるときの語。」という意味を持ちます。使い方は、「恐悦です」「恐悦でございます」など、「恐縮」と同じような形で使いましょう。

「恐縮」と異なる点は、「恐悦」という言葉は「悦ぶ」という字があるように、喜ぶ・感謝するという意味であるということです。「恐縮」には謝罪の意味などもありますが、「恐悦」にはありません。

ID: ↑パーツ内本文:172文字

その3「恐縮至極」

「恐縮至極」は、「恐縮」の意味を強めたものです。先ほど紹介した「恐悦」も意味を強めた「恐悦至極」と表すことができます。「恐縮至極」は「至極恐縮」と言い換えることも可能です。

「恐縮至極」は「恐縮」よりも強い意味があります。そもそも「恐縮」は、強い感情を示すため、多用することはふさわしくありませんが、「恐縮至極」はなおさら多用することは避けましょう。

ID: ↑パーツ内本文:176文字

その4「僭越」

「僭越」は、「自分の身分や資格をこえて、出過ぎたことをすること。」という意味を持ちます。そのため、使用するときは「僭越ですが」「僭越ながら」など、「僭越」に逆接の言葉を用いて話したいことを続けましょう。

「恐縮」との違いは、「恐縮」は相手を気遣って申し訳なく思う気持ちが含まれている一方で「僭越」は自分が度を超えた行動に出ていることに申し訳なく思うという点です。

ID: ↑パーツ内本文:182文字

「恐縮」の対義語は?

ここでは、「恐縮」の対義語について見ていきましょう。「恐縮」は恐れ多いと控えめになる様子を表すので、対義語は控えめではない様子を示す言葉です。

ID: ↑パーツ内本文:71文字

「大胆不敵」

「大胆不敵」とは、「大胆で物に動じないこと、その様子。」という意味です。「恐縮」は相手に遠慮や申し訳なさを抱く様子を指しますが、「大胆不敵」はその真逆に近いと言うことができるでしょう。

ID: ↑パーツ内本文:92文字

「恐縮」の英訳は?

image by PIXTA / 33525796

ここでは、「恐縮」の英訳について紹介していきます。「恐縮」は、謝罪や感謝など、様々な意味があるため、英語でそれら全てをカバーする言葉はありません。そのため、それぞれの意味を持つ言葉を見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:100文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share: