国語言葉の意味

「マスト」の意味や使い方は?例文や類語を現役塾講師がわかりやすく解説!

この記事では「マスト」について解説する。

端的に言えば「マスト」の意味は「必須」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

語学好き・英語好き・読書好きなライターくふを呼んです。一緒に「マスト」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/くふ

語学好き・英語好き・読書好きなライター。学習塾での経験を活かし分かりやすく丁寧な解説をお届けする。

「マスト」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「マスト」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「マスト」の意味は?

「マスト」には、次のような意味があります。辞典などで正確な内容を確認しましょう。

1.(英語で「…せねばならない」の意の助動詞から)俗に、絶対に必要であること・欠かせないこと・また、そのさま
2.船の帆柱・本来は帆を張るための柱であるが、現在では信号旗・航海灯・レーダーアンテナなどを取り付けたり荷役デリックなどに用いたりする柱状の構造物をいう

出典:デジタル大辞泉(小学館)「マスト」

「マスト」というカタカナ語を聞いたことがあるでしょうか。ビジネスシーンでは広く使われる言葉ですが日々の暮らしの中では見かける頻度が少ない言葉かもしれませんね。ビジネスシーンでの「マスト」とは「~しなければならない・~が義務である・~が必要である」の意。

「絶対に必要なこと」・「欠かすことのできないものごと」・「必須」という意味で使用される言葉ですね。また、「ヨットの帆」という意味も示していますよ。趣味でヨットを楽しんでいる方は知っているでしょう。

「マスト」の語源は?

次に「マスト」の語源を確認しておきましょう。カタカナ語の「マスト」は英語の「must」と「mast」から由来していますよ。「must」とは助動詞で「~しなければならない・~にちがいない・~する必要がある」の意。「mast」は「ヨットの帆」を表していますよ。

カタカナ語の「マスト」の1つ目の意味は「must」。2つ目の意味は「mast」から由来しています。1文字違いで全く違った意味の単語になるので注意しましょう。

\次のページで「「マスト」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: