特集

【ドラマ前に予習】5分でわかる!?ドラゴン桜ネタバレまとめ【マンガ版】

受験マンガ「ドラゴン桜」は、平均偏差値36の高校生を東京大学に現役合格させるストーリーが話題になり、2005年にはTVドラマ化も実現。現在は現代の受験にあわせた「ドラゴン桜2」が連載中です。

そしてTBSから「ドラゴン桜2」ドラマ化も発表されました。これを機に、編集部では改めてドラゴン桜1巻から21巻を読破!この記事では、ドラマ化の前にドラゴン桜1をざっくり5分で振り返ることを目指し、大胆にも21巻分の物語を3000字ちょっとでまとめました。

ストーリーラインを中心に、登場人物の感情の起伏から、最後の合格発表まで一気通貫にご紹介しますよ!

「ドラゴン桜2」がドラマ化も決定!この記事では「ドラゴン桜1」を振り返ります

IMAGE

ドラゴン桜(1) (モーニングコミックス)

Kindle版 > コミック
講談社
三田紀房(著)

¥660Amazonで見る
価格・情報の取得:2021-01-16

ドラゴン桜は2003年から連載開始、2005年にTVドラマ化され2007年に完結した漫画作品。

その後センター試験が「大学入学共通テスト」に変更となるなど時代の変化を反映するために、2018年から「ドラゴン桜2」が連載中となります。

受験シーンが盛り上がりを見せる中、なんとTBSにて「ドラゴン桜2」のドラマ化が決定!新型コロナウイルスにより放送延期があり、現段階では放送日はわからないものの、再び桜木建二を演じる主演の阿部寛さんの熱演を目にすることができる日は遠くないはず。

ドラマ化の前に、ドラゴン桜1を振り返ってみてはいかがでしょうか。

タイトルには「5分でわかる!?」と示しました。21巻をなんと3000文字ちょっとでまとめていますので、サクサクいけるとは思いますがどうでしょうか。それではここからお楽しみください!

ドラゴン桜ネタバレまとめはここから

1巻 桜木の「5年後東大合格100人」計画がスタート!

バカ校・龍山高校の再建整理にやってきた弁護士・桜木建二。学校を再建することを決意し超進学校にリニューアルするとぶち上げる。

反発する教師陣を尻目に、人生を変えたい水野・矢島が特別進学クラスへ入門。桜木は受験請負人の柳をスカウトし、スパルタ式の勉強がスタートする。

2巻 勉強合宿スタート

合宿を開催し、ドラゴン桜名物「100問10分」を満点が取れるまで無限に続ける柳。泣く水野、反発し帰る矢島。矢島は桜木の説得に応じ、水野は一人で元気を取り戻し勉強再開。

バカ鉢巻きなどの工夫をし勉強に取り組み、「集中力」「正確さ」「勉強体力」を鍛えていく。ついに満点が取れ、少しずつ自信をつけていく水野と矢島

3巻 合宿は無事に終わり、数学から英語へ

「参考書は不要」「問題解答同時プリント」など指導法に付いていく2人。数学が解けると勉強に自信が付く理論から数学中心の授業を行い、合宿は終了。英語は踊り歌う実践的授業を取り入れる。

4巻 特進クラスvs通常クラス

文法無視の実践的授業に反発する通常クラスの教師と、英語指導を賭けた勝負。4コマ漫画を英文で説明する問題を解き、特進クラスが無事に勝利!かんたんな英語でもミスが無ければOKの東大英語式・減点法が勝因であった。

5巻 教壇に立て!

国語教師・芥山の「愛情・正義はクソくらえ!」という授業の切り口に慌てる桜木だが、読んでドキドキする人間の増悪をまとめた文章に、国語のモチベーションが高まる水野・矢島。

その後桜木から「1年生の前で教壇に立て!」と提案をうけた2人は、その真意を確かめるために教壇に立つ決意をする。

6巻 教える側に立つことで、成長を実感

教壇から見る1年生はおバカ丸出しで、我が振り直すとともに成長を実感する水野。

桜木は定期テストでは水野と矢島を競わせることに。それに反発し授業をサボる矢島に、桜木は水野を説得に向かわせた。子ども扱いせず、精神的自立することを期待した作戦は成功。定期テストが終わり、2人は勉強の達成感を味わった。

7巻 理科(物理と地学)と社会がスタート

理科の阿院先生は、「精子と卵」という性をテーマにした授業で2人のやる気を引き出す。オリジナルコマ割りマンガ理解術、メモリーツリーを使った地学の授業を展開。

また社会の授業は桜木が担当することになり、一緒に勉強する「スクラム勉強法」を実施。

8巻 6月から模試スタート

試験慣れのために6月から模試を受ける2人。模試当日、水野は天才・大沢と出会う。模試は予想以上に点数が取れて成長を感じる。

その後水野と大沢は定期的に会う仲になる。それを水野に嫉妬する後輩女子が見つけてしまい、矢島に密告。恋か嫉妬か、複雑な感情が入り乱れる中、夏休みに突入する。

9巻 夏休み突入

水野は恋愛にうつつを抜かすと思いきや、しっかり登校し自習。矢島も嫉妬心から燃えるように勉強する。

夏休み講座ではリスニング対策がスタートし、いわゆるシャドーイングを実施。

桜木は、心配する矢島の両親を煙に巻くことに成功した。

10巻 東大模試に向けた勉強

大沢との差に自信を失う水野と、一層イライラを募らせる矢島。桜木は「あと5ヶ月もある」「もう5ヶ月もない」どっちを意識してしまうタイプか?を問う心理テストでメンタルを整える。

2人は引き続き模試対策のため、問題の出題者の問いを理解する本質的な思考法を学ぶ。

11巻 東大模試本番!

東大模試当日、水野は母親との確執を再確認し、東大にいき人生を変える事を固く決意。模試本番では、水野も矢島も先生たちの様々なテクニックがフラッシュバックし、順調に問題を解いていく!

12巻 夏休み明け。家庭教師・本田が登場

先生のテクニックを思い出しながら、模試は終了。東大模試はD判定で落ち込む水野と矢島だが「この時期はまだいい」という桜木の話を信じ、夏休み明けからのセンター試験対策に授業が移っていく。

矢島の家庭教師である本田が登場。親としての心構えが微妙な矢島の親と裏腹に、この本田、なかなか有能である。

13巻 センター試験対策を実施

教師陣と矢島の学習プランを立てながら、本田は矢島のある欠点を指摘。いわく「本番に弱いタイプ」であることを確認。
センター試験対策は「世界史は新しい順に学ぶ」「国語は選択肢だけで解ける」などの勉強法が紹介される。

14巻 水野がスランプに…?

東大合格プランの進捗を確かめるためにテストをすることとなる。教師陣は「いま自信を無くすとリスクが大きい」と反発するも、桜木の責任で実施。

本田や柳は、実力を知ることを恐れる矢島・水野をメンタル面でサポートし、本番に挑む。
テストの結果、矢島は想定以上の出来栄えでひとりガッツポーズ。水野のテスト結果が悪く、スランプに陥ってしまう。

15巻 受験まで残り4ヶ月

桜木はスランプに陥った水野に対し、「過去の勉強量を振り返りさせる」ことで自信を取り戻させた。

センター試験の受験案内が届いて浮足立つ中、柳の指導方法にキレた矢島は「東大はもう受けない!」と教室を飛び出していく。間違えた問題を「なぜ間違えたのか?」と、失敗から学ぶ重要さを本田が説き、教室へ戻っていく。

16巻 秋の東大模試を受ける

模試の判定が心配な水野と矢島は、桜木から「本番直前に、すべてが実を結び急上昇する!」と説く。

大沢にも相談して安心した水野は、東大模試へ向かう。また矢島は、本田のもうひとりの教え子であるエリカと出会う。東大模試はD判定と微妙だったが、2人は桜木や教師陣を信じて突き進む。

17巻 センター試験まであと46日、模試で700点超え!

深夜まで勉強する水野、車のナンバーをみて暗算をする矢島。すっかり精神的に自立した2人に、教師陣や親の態度も変わっていく。いわく、「本物の受験生になった」

そして迎えるセンター模試。水野・矢島は自分の中の「大爆発」を感じ、東大足切りラインとされる700点超えの結果を得る。

18巻 2学期期末試験

センター模試を終えた2人に、期末試験を予告する桜木。反発する2人だが、大沢と本田の「期末試験は受験のため」という説得に応じ、全教科で目標点数を突破。有名進学校と同レベルの試験問題をクリアと成長が見られる。

また本田の提案で、エリカと矢島、水野が予備校の冬期講習を受けることとなる。

19巻 矢島「本番に弱い」が治る

矢島の「本番に弱い」件について教師陣が話しているところを、矢島が目撃してしまう。様子がおかしくなる矢島に、桜木はバスケのフリースロー対決を提案!

シュート10本全部をいれようとした矢島に対し、桜木は「大体6本入ればいい」という心構えで挑み、無事に桜木が勝利する。勝負の仕方を覚えた矢島は、自信を取り戻す。

ついにセンター試験前日。「いつもどおりが大事」ということで派手な送り出しはしない教師陣たち。

20巻 センター試験当日!

センター試験当日、緊張する水野と矢島。「試験会場に向かう途中で緊張したら、本郷三丁目の交差点を渡って左を見ろ」というメモを思い出す。実際に向かってみるとそこには…「櫻木神社」が!クスッと笑って緊張がほぐれる2人。

センター試験本番では、矢島は不安を覚える一幕もあったが、先生たちの教えを思い出し無事に完走。結果は水野が731点、矢島が727点!喜ぶ2人と、ギリギリすぎて不安を覚える教師陣。

「センター直後腑抜け症候群」を心配し、3日間不眠の勉強合宿を強制実施!無事に72時間完走し、勉強ペースを取り戻す2人。

21巻 東大2次試験。そして合否は…?

東大1次合格発表は無事に足切りラインを通過、合格。ギリギリだとわかっていた教師陣は安堵し、実は心配だった水野・矢島もほっと胸をなでおろす。(エリカと大沢も無事に合格。)

東大2次試験前夜。父と打ち解ける矢島と、水野に気を使ってスナックを休む水野母。それぞれ家庭の変化も描かれる。

東大2次試験本番。ミスを気にした水野は1日目で自信を失いかけるも、桜木らのフォローで元気を取り戻す。2日目も無事に終え、あとは合格発表を待つのみ…。

東大合格発表。水野は東大理1・合格、矢島は不合格。(エリカ・大沢もそれぞれ合格。)
結果の差がでて素直に喜べない水野や桜木。嬉しさと悔しさが入り乱れる回となる。

最終話。昨年学校に植えた「ドラゴン桜」が満開になったことを確認。水野・矢島、そして桜木それぞれの新しい4月がはじまる。

物語は「ドラゴン桜2」へ!

ここまでドラゴン桜1、全21巻の要約をお届けしました。

冒頭でもお伝えしたとおり、ドラゴン桜は「センター試験」の変更、その他時代の変化にあわせて新シリーズ「ドラゴン桜2」が連載中です。なんとこちらでは、その後東大を卒業した水野が龍山高校の教師陣入り。水野ファンにはたまらない展開となっています…!

ぜひドラゴン桜2もマンガ版、そして予定されているドラマ版もお楽しみください。

(漫画の切り抜き画像は、株式会社コルクから許諾を得ています。)

Share:
Study-Z編集部