国語言葉の意味

「クーデター」の意味や使い方は?例文や類語をいろんな文章に携わってきたライターがわかりやすく解説!

「coup」

「coup」または「cpup d\’etat」と言います。クーと読み、coupのpは発音しません。

もともとフランス語が語源ですが、そのまま英語として使われています。

単独でつかわれることは少なく、以下のように使われることが多いようです。

軍事クーデター miritary coup
無血クーデター bloodless cou

「クーデター」を使いこなそう

この記事では「クーデター」の意味・使い方・類語などを説明しました。

日常、「クーデター」と「革命」が混同されて使われているケースがたくさんあります。世界でも日本でも歴史上の事件が正しくは「クーデター」なのか「革命」なのかもう一度よく自分で検証してみましょう。

残念なことに現代でも「クーデター」や「革命」は世界のあちこちで起こっています。

争いのない平和な世界を願うとともに、正しい言葉をしっかり使い分けるようにしていきたいものです。

1 2 3 4
Share: