国語言葉の意味

「クーデター」の意味や使い方は?例文や類語をいろんな文章に携わってきたライターがわかりやすく解説!

その2「反乱」

「反乱」は、国家等の支配者に対して被支配層が個人で、もしくは集団により、暴力的かつ破壊的な行動によって何らかの不満を表明し、被支配層みずからの手で不満の原因を解決しようとする行為です。社会システムと政治的なイデオロギーの変換ではないので「革命」とは明らかに異なります。

英語では「revellion」と記載し、日本語と意味は同じ。

その3「テロリズム」

「テロリズム」とは、政治的イデオロギーを実現するために暴力や脅迫を用いて活動することを言い、もともとの意味は恐怖政治です。また、テロリズムを実行する者のことをテロリストと言います。こちらは、政治的目的を達成するというイデオロギーをともなうものなので、「反乱」とは異なるのです。

英語では「terorisum」と記載し、日本語と意味は同じ。

その4「内戦」

「内戦」とは、国家の領域内で国民が階級や民族、宗門などに分かれて対立して起こる、政府と非政府の組織間の武力紛争を示します。

英語では「civil war」と言い、市民戦争、市民同士の戦争という意味です。

このように、政権トップの権力者同士の争い(「クーデター」)か、権力者と一般市民の争い(「革命」)か、市民同士の争い(「内戦」)か、社会システムの変更をともなう争い(「革命」)か、もしくは、イデオロギーをともなう暴力行為か(「テロリズム」)かイデオロギーをもたない暴力行為か(反乱)によってそれぞれ言葉は使い分けられます。しっかり区別して言葉を選ぶようにしましょう。

「クーデター」の対義語は?

では、「イデオロギー」の対義語は何でしょうか。

「泰平」

「泰平」とは、世の中が何事もなく無事に治まって平和であることの意味です。非合法な武力によって権力に迫るにような事態とは反対に平和な世の中の様子で、「太平」とも表現します。

「平和」が「平和な家庭」「平和な夫婦」と言うように、生活面でも穏やかな意味も含みますが、「泰平」の場合はあくまでも国家が穏やかな様子を意味しているのです。

英語では「peace」と言い、こちらは平和、泰平両方の意味を持ちます。

「クーデター」の英訳は?

image by iStockphoto

\次のページで「「coup」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: