国語言葉の意味

「インペリアル」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターが解説!

「ロイヤル」

「ロイヤル」とは、「王の」や「王家の」「王族の」という意味の形容詞です。「インペリアル」の意味にもある「帝国の」というのは、もともと皇帝が元首となる「ローマ帝国」や「大日本帝国」などを指します。そして、大統領や国王などが「皇帝」にあたりますね。

「ロイヤル」は、その皇帝の事や家族などを表す言葉。「ロイヤル・ファミリー」というと、馴染みのある言葉ですね。

ID: ↑パーツ内本文:178文字

ロイヤルが含まれる言葉

1.ロイヤルミルクティー
ミルクティーの1種。イギリス王朝風のミルクティーという意味で使われる

2.ロイヤルハイネス
国王に近い人たちの敬称

3.インペリアルロイヤルホテル
ウガンダにある高級感漂うホテル。「最上級で高貴なホテル」

ID: ↑パーツ内本文:127文字

「ロイヤル」という言葉がつくと、「特別感」を感じますね。そのイメージ通り、全て「王の」や「高貴な」というニュアンスで使われています。

ID: ↑パーツ内本文:66文字

「エンパイア」

「エンパイア」とは、ラテン語の「統治」という意味の言葉が語源で、「皇帝」という加算名詞です。皇帝「ナポレオン」の支配下だったフランス時代の調度品や衣装にも用いられます。その影響もあるのか、エンパイアはファッション用語にも含まれる言葉です。

ID: ↑パーツ内本文:119文字

ファッション用語

1.エンパイア・スカート
ハイウエストのスカート。ゆったりとした直線的なシルエットで、長めのスカートが一般的。

2.エンパイアドレス
バストの下でスカートと切り替えがあり、スカートは直線的なシルエット。
独特のラインを「エンパイアライン」という。

ID: ↑パーツ内本文:131文字

日本では、天皇陛下は英語で「emperor(エンペラー)」。「emperor」とは皇帝を表し、帝国を統治(enpire)する人を意味する言葉です。つまり、日本では象徴とされる天皇ですが、海外から見ると天皇が統治している印象になってしまっています。

ID: ↑パーツ内本文:123文字

「インペリアル」の英訳は?

image by iStockphoto

「インペリアル」は、英語から日本語になった言葉なので、「imperial」で表す事ができます。

ID: ↑パーツ内本文:47文字

「Imperial」

まずは、「Imperial」の意味を見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:27文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
要