国語言葉の意味

「インペリアル」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターが解説!

「インペリアル」の語源は?

次に「インペリアル」の語源を確認しておきましょう。

「インペリアル(imperial)」は、「imperi ā lis」というラテン語が語源と言われています。もともとラテン語で「帝国」という意味の「imperiu」と「命令」という意味の「ā lis」が組み合わさって生まれました。それがフランス語「Impérial」を経て、英語へと輸入されて「imperial」になり、日本でも使われるようになった言葉です。

ID: ↑パーツ内本文:212文字

「インペリアル」の使い方・例文

「インペリアル」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

ID: ↑パーツ内本文:51文字

1.記念日なので、特別にインペリアルスイートを予約しました。(最上級の)
2.ここはとてもインペリアルな雰囲気だ。(威厳のある)
3.英語で皇居前広場は「インペリアルパレスガーデン」と言われる。

ID: ↑パーツ内本文:95文字

「インペリアル」といっても、使われる場面によって「最上級の」や「威厳のある」「皇帝の」など意味が異なります。ただ、通常よりもランクが上の物というニュアンスは常に持っている言葉です。

ID: ↑パーツ内本文:90文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「インペリアル」は、「最上級の」「威厳のある」という意味だ。格上の物を示す言葉として、複合語で使われる事がとても多いぞ。

ID: ↑パーツ内本文:60文字

「インペリアル」の類義語は?違いは?

image by iStockphoto

「インペリアル」の類義語には、以下の2つがあります。

ID: ↑パーツ内本文:26文字

1.ロイヤル
2.エンパイア

ID: ↑パーツ内本文:13文字

それぞれ意味と「インペリアル」との違いを見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:29文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
要