国語言葉の意味

「バイタリティ」の意味や使い方は?例文や類語を現役塾講師が解説!

「vitality」

先に述べたように「バイタリティ」は英語の「vitality」からきており、「vitality」は次のような意味があります。

vitality

1 生命力、活力、体力、生活力

2 活気、生気、元気

3 持続力、持久力、存続力

出典:新英和中辞典(研究社)「vitality」

英語の「vitality」には、日本語の「バイタリティ」にはない意味があります。それが、「生活力」と「存続力」です。英語の「vitality」には、日々の生活が命に直結するという考え方が含まれています。「vitality」を使った英語の例文は次の通りです。

生気に溢れた少女

出典:新英和中辞典(研究社)

・SMEs have played a major role as the source of vitality of Japanese society.and the economy.
 中小企業は我が国の経済社会の活力の源泉として大きな役割を果たしてきた。

出典: 経済産業省

日本語の「バイタリティ」と同じように名詞として英語の「vitality」も使います。英語の「vitality」は、不可算名詞です。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

不可算名詞とは、数えられない名詞の事だ。「vitality」の前には「a」や「the」といった冠詞は必要ない。日本語の「バイタリティ」は、英語の「vitality」が語源だ。言葉の意味も品詞も同じなので、日本語でも英語でも同じように使える。

「バイタリティ」を使いこなそう

この記事では「バイタリティ」の意味・使い方・類語などを説明しました。「バイタリティ」には、いきいきとした生命力・活力・活気といった意味があります。類義語は多くありますが、その反面対義語は明確なものはありません。日本語で使う「バイタリティ」は語源になっている英語の「vitality」と意味はほぼ同じです。日本語で使うように英語でも使ってみてはいかがですか。

1 2 3
Share: