国語言葉の意味

「バイタリティ」の意味や使い方は?例文や類語を現役塾講師が解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「バイタリティ」について解説する。

端的に言えばバイタリティの意味は「生命力」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

塾講師歴5年のれお先生を呼んだ。一緒に「バイタリティ」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/れお先生

教壇に立って、授業をすること5年。今も現役塾講師として、中学生・小学生を指導している。塾での経験を活かし、子供でも分かりやすい記事の作成を心がける。

 

「バイタリティ」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

活発な男性を見て「あの人はバイタリティのある人だな。」という言葉をかける人がいます。「バイタリティ」が「元気」に関係していることは分かりますが、男性に使う言葉のイメージがあり、子供や女性・はたまた物に対しても使うことができる言葉なのでしょうか。「バイタリティ」という言葉を、正しく使える様に紹介していきます。それでは早速「バイタリティ」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「バイタリティ」の意味は?

「バイタリティ」には、次のような意味があります。

バイタリティー【vitality】

いきいきとした生命力。活力。活気。「―に富む」「―のある人」

出典:デジタル大辞泉(小学館)「バイタリティ」

「バイタリティ」の意味を見て、「少年漫画の主人公」を連想させます。エネルギーに溢れていて、周りの人にも元気を分け与えるような存在です。「バイタリティ」の溢れる人は、ビジネスの現場においても重要ではないでしょうか。企業が、人材を雇うときに募集方法によって重要視するポイントは異なります。

中途採用で社員を雇う場合は、仕事のノウハウやスキル・経験があり、すぐに結果を出してくれる人かどうかが重要です。また、新卒の社員を雇う場合は、将来性を見ます。自分の休暇の時間を惜しまず努力をする様な、やる気に満ちており、周りにもやる気を増進させるようなバイタリティのある人かどうかが重要です。新卒の新入社員は、すぐに結果を求められない代わりに、社内の雰囲気を明るく変える「バイタリティ」が求められます。

「バイタリティ」の語源は?

次に「バイタリティ」の語源を確認しておきましょう。「バイタリティ」は英語の「vitality」が語源となっています。「vitality」とは、ラテン語の「vita」から派生した英語です。「vita」には「命」という意味があります。「命」を強く感じさせる言葉として、「生命力」や「活気」という意味になりました。

「バイタリティ」の使い方・例文

「バイタリティ」の使い方を例文を使って見ていきましょう。「バイタリティ」は、たとえば以下のように用いられます。

1.バイタリティに富む友達と一緒にいると、自然と元気になる。

例文のように「バイタリティ」は名詞として使います。形容詞として、「バイタリティの友達」では使いません。また、「バイタリティ」という言葉は、人だけを対象とした言葉ではありません。周りに影響を与えるぐらい生命力があるものには、使うことが出来ます。例えば、「バイタリティのある作品が展示されている」のように、「作品」という物に対して、「バイタリティ」を使っても問題ありません。

また、「バイタリティ」「持続力」という意味でも使います。なぜなら、いきいきとした生命力があるからこそ、物事を続けることが出来るからです。例えば、「健康のために、毎朝ランニングをするバイタリティがある」というように「続ける気力がある」という意味で使うことが出来ます。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「バイタリティ」という言葉は理解できたか?元気があったとしても、周りに影響を与えなければ、「バイタリティ」という言葉は似合わない。いきいきとした生命力があり、周りに影響を与えてこそ「バイタリティ」という言葉がよく似合う。

「バイタリティ」の類義語は?違いは?

image by iStockphoto

では類義語が何になるか見ていきましょう。

「ガッツ」「エネルギッシュ」「タフネス」「生気」「元気」「気力」

「バイタリティ」の類義語は、英語では「ガッツ」「エネルギッシュ」「タフネス」、また日本語では「生気」「元気」「気力」です。それぞれ次のような意味があります。

ガッツ【guts】
がんばる気力。根性。「―のあるやつ」

出典:デジタル大辞泉(小学館)「ガッツ」

エネルギッシュ【ドイツ energisch】
[形動]活力にあふれているさま。精力的。「―な人」「―に動き回る」

出典:デジタル大辞泉(小学館)「エネルギッシュ」

タフネス【toughness】
疲れを知らず、タフなこと。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「タフネス」

せい‐き【生気】
1 いきいきとした感じ。活気。「―のない顔」「―がよみがえる」

2 万物を育てる自然の力。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「生気」

次のページを読む
1 2 3
Share: