国語言葉の意味

「虚無」の意味や使い方は?例文や類語を文学部卒の校正者兼ライターが解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「虚無」について解説する。

端的に言えば虚無の意味は「むなしいこと、意味がないこと、無であること」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

日本文学科出身で事務職を経て現在はライター業のかたわら校正もしているjasminを呼んだ。一緒に「虚無」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/jasmin

日本文学を専攻し事務職を経て現在は校正兼ライター。正しく美しい日本語を追求している。この世はむなしい、意味がないことばかりだという説もあるが果たしてそうなのだろうか……?しかし本当に感じた人にしか分からない「虚無」について説明していく。

「虚無」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 17814953

それでは早速「虚無」の意味や使い方を見ていきましょう。

「虚無」の意味は?

「虚無」には、次のような5つの意味があります。

1.何物もなく。むなしいこと。空虚。

2.この世に存在するすべてのものに価値や意味を認めないこと。「―感」

3.虚心であること。「ー自在の心」

4. 無限の宇宙。大空。虚空(こくう)。                        

5. 古代中国の老子の哲学で、万物の根源・本体は、はかりがたく無であるということ。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「きょ-む」

「虚無」はさまざまな意味を持っていますが、共通して言えることは”無”を意味しているということです。1.2の意味のようにむなしいことや存在するものに価値がないというネガティブな意味と、4.5のように無は万物の根源であると意味することもあります。3の虚心は心が素直なことで、素直なことは心が自在になるという意味です。何事も素直な心が大事だということですね、なんとなく分かる気がします。同じ言葉でも1.2の意味と3は正反対ですね。

虚無主義」はニヒリズムともいい、実在や真理を否定することであらゆる価値や権威、規範などを認めない主義のことです。

「虚無」の使い方・例文

「虚無」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: