国語言葉の意味

「リノベーション」の意味や使い方は?例文や類語を元予備校講師が解説!

・現状の生徒会のマンネリ状態を打破するには革新的なアイデアが必要だ、と生徒会長は熱く言うのだが、いつも良い案は出てこない。

・お店のリニューアルを検討するたびに、配管工事、部品の交換、検査箇所の多さなどで、いつもあきらめてしまう。

「リノベーション」の対義語は?

「リノベーション」の対義語は「現状維持」などが考えられます。

「現状維持」

「現状維持」は「現在の状態を、そのままであるように保とうとすること」。何かあるものをより良くしようとする「リノベーション」とは反対に、あるものをそのままにしようとするのがこの言葉の意味になります。

「その状態を保つ」だけのため、本来は良いも悪いもないはずなのですが、あまり良い意味では用いられないことも多くある言葉です。「リノベーション」に前向きなニュアンスを感じてしまうように、「何かが変わること、変えようとすること」を、人は良しとしやすいのかもしれませんね。

・あいまいな関係のままじゃ嫌だと僕は言ったのだけれど、彼女はこの友達以上恋人未満の状態を現状維持していたいらしい。

「リノベーション」の英訳は?

image by iStockphoto

「リノベーション」の英訳は「renovation」で表すことができます。

「renovation」

先に述べた通り「リノベーション」は、英語「renovation」から使われるようになった言葉です。

意味も日本語と同じく「修理・改装」ですが、ここで一番注意したいのは、日本語の「リフォーム」も「renovation」で表されるということ。英語の「reform」の意味は「革新・改心」と、「内装を替えること」などには使えないのです。

日本語では「リノベーション」と「リフォーム」は区別されていましたが、英語ではどちらも「renovation」。「リノベーション」という言葉が一般に浸透した現在、英語だけでなく、むしろ国語や社会の問題で登場する可能性もあります。必ず押さえましょう。今回は英単語の説明のため、例文はありません。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: