国語言葉の意味

「体を壊す」の意味や使い方は?例文や類語をコトバマニアライターがわかりやすく解説!

「風邪をひ(引)く」

「風邪をひく」とは、風邪の症状がでて熱がでることです。ひくと表現する独特の言い回しは、日本語のオリジナルですね。「体を壊す」にはこの「風邪をひく」ことも含み、ピンポイントの「風邪」にて熱があるときには「風邪をひく」というワードを選択しましょう。

「体を壊す」の対義語は?

次に「体を壊す」の対義語を見てみましょう。

「十全健康」

「十全健康」とは、病気の部分もなく、健康なさまを表す四字熟語です。「体を壊す」は動きを示すため、正式な対義語ではありません。

「治癒」

「治癒」とは病気が(治療や療養により)治ることです。こちらの方が「体を壊す」の対義語に近い表現ですね。前述の「十全健康」と同じく、正確な対義語ではありません。

「体を壊す」の英訳は?

image by iStockphoto

英語では「体を壊す」をどのように表現しているのかを見てみましょう。

「get sick」

get sick」で「病にかかる」という意味です。体を壊すと訳すこともできます。

・You\’re going to get sick working too hard. Will you serve your company?(あなたは本当に働きすぎで体を壊しますよ。会社に尽くすつもりですか?)

\次のページで「「detrimental to body」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: