国語言葉の意味

「デフォルト」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターがわかりやすく解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「デフォルト」について解説する。

端的に言えばデフォルトの意味は「債務の不履行」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

語学好きで歴史好き、名古屋出身で5年間のライター経験を持つeastflowerを呼んだ。一緒に「デフォルト」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/eastflower

今回の記事を担当するのは語学好きで英語、中国語が得意な5年目のライター、eastflower。「デフォルト」の言葉の起源やどんな場面で使えるのかをわかりやすく解説していく。

「デフォルト」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「デフォルト」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「デフォルト」の意味は?

まずは、「デフォルト」の国語辞典の意味を見ていきましょう。

1. 債務を期日までに返済できないこと。債務不履行。

2. コンピュータや、コンピュータ内蔵の家電機器などの動作条件のうち、利用者がその数値を自由に設定できる範囲ではあるが、一般的な数値で設定しておく出荷時の数値。初期値。

出典:日本国語大辞典(精選版)「デフォルト」

百科事典や国語辞典で説明されている通り、「デフォルト」は、業界によって使われる意味が異なる用語なのです。おそらく古くから使われているのは、金融業界やビジネス界で使われている「デフォルト」で「債務不履行」(さいむふりこう)という意味で使われてます。「債務不履行」の「債務」(さいむ)とは簡単に言えば「借金」(しゃっきん)のことですね。銀行などからお金を借りる際には当然、「返す期日」と「利息」などの条件に同意して借用するのですが、さまざまな理由があり指定期日までに返済できないことを「債務不履行」というのです。テレビのニュースなどでも、「債務不履行」という意味で「デフォルト」がひんぱんに使われているため、多くの人がが「デフォルト」と聞いて、最初にピンとくるのが、この意味でしょう。

しかし、最近では、「デフォルト」と言えば、スマホやパソコンあるいはそれらに付属しているアプリの「初期設定」日常生活における「標準」という意味でひんぱんに使われるようになってきました。まさに、「デフォルト」は現代の代表的な「カタカナ語」であり、若い人たちは「デフォルト」と聞けば、この「初期設定」の意味で理解される方が多いかもしれませんね。それだけ、スマホやパソコン、ゲームなどが日常生活の中で欠かせないものになってきているからなのかもしれません。

「債務不履行」という意味で使われる場合の「デフォルト」は、「借金が返せない」という状態のことを言いますから、どちらかと言えば、否定的なワードですが、「初期設定」の意味で使われる場合には、まったく否定的な意味を含まないのです。そのあたりがおもしろい用語ですね。また、辞典で示されているとおり、スポーツの大会や試合での「棄権」という意味でもときどき使われています。

「デフォルト」の語源は?

「デフォルト」は、英語から日本語化したカタカナ語であり、英語の「デフォルト」には、「怠慢」(たいまん)や「怠慢である」という名詞や形容動詞として使われてきた言葉でもあります。

それでは、「怠慢」とはどういう意味でしょう?
小さなころは、親や先生から「怠け者」(なまけもの)と言われ、社会人になると「怠慢な性格」と注意されたことのある人が中にはいるかもしれませんが、「怠慢」とは、「当然、しなければならないことがらを、なまけて、おろそかにし、放っておくこと」ですね。

「債務不履行」として使われる「デフォルト」の意味は、「契約した守らなければならない条件を果たせなかった」ということであり、それが、意図的に怠けて条件を守らずに放っておいたのか、真剣に守ろうとして努力したが守れなかったのか理由はさまざまあるにしても、「怠慢」と関連のある言葉なのです。

\次のページで「「デフォルト」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: