化学原子・元素有機化合物無機物質理科

5分でわかる「オクテット則」価電子のルールを理系ライターがわかりやすく解説

・原子価殻電子対反発則(げんしかかくでんしついはんぱつそく)
 =VSEPR則

・原子価結合法(げんしかけつごうほう)
 =VB法

・分子軌道法(ぶんしきどうほう)
 =MO法

原子価殻電子対反発則から分子軌道法に行くにしたがってより複雑な理論となります。大学の量子化学で学習することができますので、興味があれば調べてみてくださいね。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

その後の量子力学、量子化学の発展で化学結合に関する理論は飛躍的な進化を遂げた。興味があればぜひ学んでみてくれ。

例外はあるものの便利なオクテット則

オクテット則はその理論のわかりやすさと使いやすさから高校化学の段階において非常に役立つツールとして活用されています。その一方で100年以上前に発表された理論ということもあり、数多くの例外を抱えることもまた事実。

オクテット則の成り立ちと問題点をよく理解した上で、より高度な大学化学の世界に足を踏み入れて行って欲しいと思います。

1 2 3 4
Share: