ギリシャ世界史古代ギリシャ歴史

5分でわかる「スパルタ」スパルタ教育の元祖?300人で200万のペルシア軍に挑んだ?歴史オタクがわかりやすく解説

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

強国ペルシアを撃退したことでギリシャは侵略の難を逃れたな。スパルタのレオニダス王がテルモピュライの戦いで粘り強くペルシア軍を押しとどめたからこそ、のちのサラミス海戦やプラタイアの戦いの勝利に繋がったといえるだろう。

3.スパルタの衰退はなぜ?

Robert-fleury-Le Dernier Jour de Corinthe.jpg
<a href=”https://en.wikipedia.org/wiki/ja:%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%AB%EF%BC%9D%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC” class=”extiw” title=”w:ja:トニ・ロベール=フルーリー”>トニー=ロベール・フルーリー</a> – <a rel=”nofollow” class=”external free” href=”http://www.politique-actu.com/philosophe/comment-enseigner-souverainete-citoyen-discours-interdit-manuel-dieguez-plus-grands-philosophes-contemporains/330197/”>http://www.politique-actu.com/philosophe/comment-enseigner-souverainete-citoyen-discours-interdit-manuel-dieguez-plus-grands-philosophes-contemporains/330197/</a>, パブリック・ドメイン, リンクによる

ペロポネソス戦争勃発

ペルシア戦争後、アテナイはサラミス海戦の功績によってギリシャでの影響力を強めました。そして、ペルシアの再襲来に備えてエーゲ海周辺のポリスとの間に「デロス同盟」を結んで盟主となります。

ところがこの結果、スパルタを盟主とするペロポネソス同盟とデロス同盟の関係が悪化。ペルシア戦争が終わって18年後の紀元前431年、今度はギリシャ内で「ペロポネソス戦争」が勃発することになってしまったのです。

アテナイとスパルタ。ギリシャの二大ポリスによる戦争において、アテナイは籠城戦を選択します。ところが、この籠城戦中にアテナイに疫病が流行してしまっために、紀元前404年、ペロポネソス戦争はスパルタの勝利に終わりました。

こうして、スパルタはギリシャで最も強いポリスとして主導権を握ったのです。

ペルシア帝国の介入

無事に戦争をおさめたスパルタ。しかし、その背景にはペルシア帝国の金銭的援助がありました。さらに、戦争によってもたらされた富により、スパルタ市民の間に貧富の差が発生してしまいます。これは、スパルタ市民がこれまで育んできた結束力にヒビを入れ、厳格な軍国主義に大打撃を与えることになりました。

また、スパルタの勝利を快く受け取らなかったのはアテナイだけではありません。ギリシャがスパルタ一国のものになり、国としてまとまることをおそれがペルシア帝国が、他のポリスへ援助するという形で介入を始めたのです。

ペルシアはアテナイ、テバイ、コリントスなどに援助を行い、その結果、諸ポリスとスパルタが戦う「コリントス戦争」が起こりました。戦争の結果、スパルタは破れ、ペルシア帝国の目論見通りギリシャにおける主導権を失ってしまいます。

マケドニアの侵攻

アテナイ、スパルタの二大ポリスの失墜は、全体的に見ればギリシャの弱体化となりました。そうして紀元前4世紀の中盤、北方のマケドニア王国がギリシャに侵攻を開始します。

最初はアテナイとテバイがマケドニアに抵抗していました。しかし、カイロネイアの戦いで敗れるとマケドニアが主導となってコリントス同盟を結びます。マケドニアがギリシャの覇権を握った瞬間でした。

さらにマケドニアはスパルタにもコリントス同盟に加わるように持ち掛けます。しかし、スパルタはこれを拒否。反マケドニア勢力となり、決して屈しない構えをとります。

そして、マケドニアの王がアレクサンドロス3世(イスカンダル)へと代替わりし、彼が東方遠征へ出かけたのを隙をついてスパルタがマケドニアに対して兵を挙げました(メガロポリスの戦い)。けれど、スパルタはあえなく鎮圧されてしまいます。さらには、マケドニアの支配が終わったのちも侵攻してきたローマにも敗北を喫すると、もはやポリスとしての独立性を保てなくなるほどスパルタは衰退してしまったのです。そうして、紀元前146年、ギリシャ全土がローマの属州となったのでした。

ギリシャ世界にとどろく最強のスパルタ

古代ギリシャに誕生した都市国家スパルタ。うちに抱えた奴隷の反乱や周囲のポリスと戦いに勝つため、スパルタは厳格な軍国主義へと舵を取ります。その結果生まれたスパルタの重装歩兵は、200万のペルシア軍を相手に一歩も逃げ出さない強靭な戦士たちとなったのでした。

スパルタは軍事力でギリシャの覇権を握りかけますが、しかし、こちらもまたペルシア帝国の介入によって他のポリスにその地位を追われてしまいます。そして、マケドニア王国との戦いでスパルタはさらに敗北を重ね、最後にはローマの侵攻で属州になってしまったのでした。

1 2 3
Share:
riri_ririco