国語言葉の意味

「リスペクト」の意味や使い方は?例文や類語を現役塾講師がわかりやすく解説!

この記事では「リスペクト」について解説する。

端的に言えば「リスペクト」の意味は「尊敬する」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

語学好き・英語好き・読書好きなライターくふを呼んです。一緒に「リスペクト」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/くふ

語学好き・英語好き・読書好きなライター。学習塾での経験を活かし分かりやすく丁寧な解説をお届けする。

「リスペクト」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「リスペクト」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「リスペクト」の意味は?

「リスペクト」には、次のような意味があります。辞書や辞典などで正確な内容を確認しましょう。

1.尊敬すること・敬意を表すこと・価値を認めて心服すること

出典:デジタル大辞泉(小学館)「リスペクト」

リスペクトとは「尊敬し敬意を示すこと・相手を重んじること」の意。カタカナ語の中でとても有名な言葉ですね。日常生活でも使いやすく一度は聞いたことのある表現ではないでしょうか。

「人やものごとの価値を受け入れ敬意を表す場面」を示しますよ。「人・ものごと」を対象とすることが多いでしょう。また、音楽や映画などの芸術作品において「尊敬しているために素晴らしい影響を受けた」といった意味でも使われることがありますよ。どのような場面で使われているのか観察してみましょう。

「リスペクト」の語源は?

次に「リスペクト」の語源を確認しておきましょう。「リスペクト」の語源は英語の「respect」です。ここで、「respect」を「re」と「spect」に分けて説明しますね。

「re」とは接頭辞と呼ばれ、「再び・後ろへ・反対に」という意味。ここでは「後ろへ」という意味でしょう。「spect」は「見る」の意。「spect」=「look」ですね。ここから、「re」+「spect」=「~の後ろを振り返って見る」=「人としての価値を認める・重視する・配慮する」と変化しこの言葉が誕生したと言われていますよ。言葉がどのように構築されているのかはとても奥深いですね。

\次のページで「「リスペクト」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: