国語言葉の意味

「人の振り見て我が振り直せ」の意味や使い方は?読書好き現役看護師が解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「人の振り見て我が振り直せ」について解説する。

端的に言えば「人の振り見て我が振り直せ」の意味は「他人の行動をみて自分の欠点を改めろ」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

読書が趣味の現役看護師T.MINAMOTOを呼んだ。一緒に「人の振り見て我が振り直せ」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/T.MINAMOTO

現役看護師として働きながら趣味の読書で日々知識を蓄えている。そのため漢字や慣用句の出典の知識も有している。

「人の振り見て我が振り直せ」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 63379692

「人の振り見て我が振り直せ」という言葉は特に難しい表現を使用しているわけではないので、初めて聞く人でも何となく意味はわかるのではないでしょうか。

それでは早速「人の振り見て我が振り直せ」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「人の振り見て我が振り直せ」の意味は?

「人の振り見て我が振り直せ」には、次のような意味があります。

1.他人の性格や行動をみ見て、自分を反省し欠点を改めよ。

出典:大辞林 第四版(三省堂)「人のふり見て我がふり直せ」

自分の欠点をすんなり受け入れるのは難しいものですよね。しかもそれを他人に指摘なんてされると傷つきますし、反発してしまうかもしれません。かといって誰からも指摘を受けないというのは、それはそれで人としての成長の機会を失ってしまいます。 「人の振り見て我が振り直せ」というのは他人の言動から気づきを得ることです。「自分も同じことしているかもしれない」「自分はあんなことはしないでおこう」というように他人から直接指摘されることなく、他人を反面教師として自分で自分の欠点を修正できます。これならすんなりと受け入れられるのではないでしょうか。

「人の振り見て我が振り直せ」の語源は?

image by PIXTA / 60855207

次に「人の振り見て我が振り直せ」の語源となった漢文を確認しておきましょう。出典は『論語』(里仁)です。

次のページを読む
1 2 3
Share: