国語言葉の意味

【慣用句】「釈迦に説法」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターがわかりやすく解説!

「釈迦に説法」を使いこなそう

この記事では「釈迦に説法」の意味・使い方・類語などを説明しました。日本語では「釈迦」や「孔子」が知恵のある人の代表とされるのに対し、英語では「ミネルヴァ」や「おばあさん」が登場しましたね。言語には必ず文化的な背景がありま。そういった側面にも目を向けて解釈すると、単なる「訳」ではなく血の通った言葉の使い方ができるようになりますよ。

1 2 3 4
Share: