国語言葉の意味

「齟齬」の意味や使い方は?例文や類語を現役学生ライターが解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「齟齬」について解説する。

端的に言えば「齟齬」の意味は「噛み合わない」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

現役学生ライターのタビビトを呼んだ。一緒に「齟齬」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/タビビト

現役の文学部学生ライター。学生生活の中で数多くの芸術関係の執筆を行い、小学生の頃から多種多様な書籍を読破してきた生粋の文科系。読書量に比例する文章力で日本語を分かりやすく解説していく。

「齟齬」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「齟齬」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「齟齬」の意味は?

「齟齬」には、次のような意味があります。

物事がうまくかみ合わないこと。食い違うこと。行き違い。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「齟齬」

「齟齬」とは、物事や意見、性格がかみ合わずにうまく展開が進まないことを表現する言葉です。何かの物事を他人と協力して作り上げる際に、意見のすれ違いや性格の不一致からくる喧嘩などは付き物と言っても過言ではありません。また、恋人や親などの長く深く付き合っていく人ほど自分の意見とかみ合わない部分が目立って見えてしまうものです。「齟齬」は、そのような本気で接しているが故の意見の衝突や行き違いを表現します。

「齟齬」という二文字の漢字はそれぞれ他の表現で見ることはないほど複雑な漢字ですよね。次の語源の欄でそれぞれの漢字の意味を説明していきます。

「齟齬」の語源は?

image by iStockphoto

それでは、「齟齬」の語源を確認しておきましょう。

「齟齬」という二つの難しい漢字をそれぞれ分けて紐解いていきます。まずは「齟」です。二つの漢字の左側、つまり偏(へん)の部分は同じですね。よって右側の旁(つくり)の部分の意味をそれぞれ考えていきます。「齟」の旁は、「咀嚼」の「咀」と同系で何度も歯を嚙合わせることを意味する言葉。次に「齬」の旁は「互い」の「互」と同系で互いに入れ違うことを表現します。よってそれぞれの漢字の意味を組み合わせると、何度噛み合わせてみてもぴったりと噛み合わなかったり、しっくりしないことを指すということが分かるのではないでしょうか。

これらの意味から察していただける様に、「齟齬」は元々歯の噛み合わせが上手くいかないことを指す言葉でした。それを比喩として物事が噛み合わない様も「齟齬」と表現する様になったという訳です。

次のページを読む
1 2 3
Share: