理科環境と生物の反応生物

3分で簡単「ロータス効果」!自然の妙技?応用例も含めて現役講師がわかりやすく解説!

防水素材・防水スプレー

ロータス効果の応用例としてもっとも考えやすいのが、防水機能でしょう。ハスの葉の表面にみられる微細構造を見本として、適度な凹凸をもたせた素材が登場しています。もともと水が浸透しにくい素材でも、この凹凸を追加することでより撥水性を高めることができるのです。

また、防水スプレーのなかには、ロータス効果を再現するような凹凸をつくるためのポリマーなどが含まれたものがあります。洋服や靴、傘などにスプレーすれば、雨の日も安心です。

塗料

塗料の中にも、ロータス効果を再現し、塗布した素材に強い撥水性をもたらすことができるものが開発されています。建物の表面に塗れば、雨水がしみこまずに流れ落ちますね。その際に、外壁や屋根についた汚れも流れ落ちます。ハスの葉の自浄作用を再現しているといえるでしょう。

image by Study-Z編集部

ヨーグルトのふた

ある乳製品メーカーのヨーグルトのふたには、ロータス効果にならった超撥水性の素材を使ったものが使われています。皆さんがヨーグルトを食べようとしたとき、ふたを開けたらその裏側にべったりとヨーグルトがついていた経験ってありませんか?結構困りますよね…。超撥水性のある素材が使われたフタの裏側ならば、そんなことも起きません。移送中にヨーグルトははねても、ふたからするりと落ちてしまいます。

バイオミメティクス

ロータス効果の利用方法を考えるといろいろな可能性が思い浮かびますよね。他にも、自然の生物がそなえている仕組みや構造のなかには、私たち人間には思いつかないようなものや、色々な応用が期待されるものがたくさんあるんです。

生物の仕組みや構造を真似した製品を作ったり、素材に応用するような研究分野のことを”バイオミメティクス(生物模倣)”といいます。まさに、『自然から学ぶ』を地で行く分野です。

\次のページで「生物から学ぼう!」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: