理科生物生物の分類・進化

「肉食動物」ってどんな動物?科学館職員がわかりやすく解説!

よぉ、桜木建二だ。みんなは動物園に行ったら何を見る?キリンやゾウ、ライオンにトラ、いろんな動物がいるな。

動物にはいろいろな分類方法がある。その体の特徴から哺乳類や鳥類といった分類もあるし、体温の変化から変温動物、恒温動物という分類もある。ちなみに人間は哺乳類で、恒温動物だ。そして今回注目するのは「食べ物」だ。動物は食べるものによって肉食、草食そして雑食に分けることができる。動物は食べ物によって目の作りや消化の方法などが異なるんだ。

今回は肉食動物の仲間やその特徴について、子供のころの夢は獣医だったというたかはしふみかが解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/たかはし ふみか

歴代のペットは文鳥、ウサギ、ハムスター、亀という家庭に育ち高校時代は生物部に入り浸っていた科学館職員。工学部化学系出身で和牛をお腹いっぱい食べること、海豚(イルカ)と泳ぐことが夢のリケジョ。

肉食動物とは?

image by PIXTA / 65196520

肉食動物とはどんな動物でしょうか。肉食動物と聞くと、弱い動物を捕まえて食べるイメージがありますね。

その定義を調べると肉食動物とは「生きている動物を食べる動物」のことを指します。また医学生物学としての肉食動物は「セルロース分解酵素を持たない動物」のことを指すのです。セルロースとは植物細胞の細胞壁を構成する多糖のことで、聞いたことのある人も多いでしょう。ただし、この定義だと例えば自分はセルロース分解酵素を持たず、胃の中にいる微生物によってセルロースを分解する牛も肉食動物となってしまいます。ヒトをはじめ多くの動物は分解酵素を持たず、消化することができないのです。

なのでまずは肉食動物とは動物を捕まえて肉を食べる動物、というイメージでよいでしょう。

肉食動物と栄養

image by PIXTA / 50771497

ヒトである皆さんは子供の頃、お母さんから野菜もしっかりと食べるよう言われてきたでしょう。しかし、肉食動物は野菜を食べなくても元気です。なぜでしょうか?

ライオンたち肉食動物は野菜を食べずに肉ばかり食べていても、特に体調を崩すことがありません。肉食動物が肉ばっかり食べても栄養バランスがとれているポイントは、食べている肉にあります。肉食動物が食べているのは基本的に草食動物です。そして草食動物は草を食べています。つまり肉食動物は草食動物が食べることで、草食動物が摂取した植物の栄養を間接的に摂取しているのです。肉食動物は草食動物の肉だけでなく、内臓も食べます。草食動物が消化した植物なら肉食動物も消化することができ、ここで植物の栄養を取り入れているのです。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

肉食動物が栄養不足にならないのは草食動物から栄養を取っているから。やっぱり生き物に植物や野菜に含まれる栄養素が必要なんだな。

草食動物と雑食動物

草食動物と雑食動物

image by Study-Z編集部

ところで、肉食以外の動物はどのように分類されるのでしょうか?

肉食動物が肉であることに対して草を食べる動物を草食動物、肉も植物も食べる動物を雑食動物というふうに分類します。肉も野菜も食べるヒトは雑食動物ですね。そのほか雑食動物には猿や犬がいます。動物はその食べる物によって体の特徴が大きく異なり、この特徴については後程説明しますね。

他にもある動物の分類方法については、こちらの記事を参考にしてください。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: