国語言葉の意味

【慣用句】「心を尽くす」の意味や使い方は?例文や類語などを現役塾講師が解説!

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、「心を尽くす」の類義語や対義語、英訳について解説してきた。類義語の「丹精する」については、「丹精込める」という言い方もある。ただ、「丹精」にはすでに「込める」という意味が含まれているので、「込める」が重複しないよう「丹精込める」という言い方は避けたほうが無難だ。

「心を尽くす」を使いこなそう

今回の記事では「心を尽くす」の意味・使い方・類語などを説明しました。

「心を尽くす」の基本の意味は、真心を込めてできる限りのことをすることです。さらに、相手のために、一定のエネルギーを使ってことにあたるというニュアンスがあります。そのため、やや軽いイメージの「気を配る」とは区別して使うといいですね。

1 2 3 4
Share:
yamato810